「ほっ」と。キャンペーン

デンマークでの免税手続きの方法

a0187356_14503256.jpg

デンマークでお買い物。

とっても楽しいです♪

でもね、大抵の商品には付加価値税(VAT)が課せられているんですよ!
そしてその税金、EU加盟国以外の国に住んでいる旅行者には払い戻されるのです。

今回はこの税金の払い戻し手続き方法のお話。

この手続き方法、面倒な事に国によって微妙に違うの。
どの国も同じ様にしてくれればいいのに・・・。

ただでさえ慌ただしい帰りの飛行機。
スムーズに手続きをしたいものです。

なのでコペンハーゲン・カストロップ空港での手続きの詳細をご紹介したいと思います。

a0187356_14503652.jpg

まずはカストロップ空港のターミナル3の1階。
出発口へ上がる階段奥をチェックしましょう。

ここは到着客が出て来る場所。
ほら、写真の左側から到着客が出てきています。

もちろん私たちが日本からコペンハーゲンに到着した時もこの出口から出ます。

この右側に免税手続きの書類(リファウンドチェック)にスタンプを押してもらう窓口があります。
カストロップ空港に到着したら帰りの時の為にこの窓口を確認しておきましょう。

個人的には税金はクレジットカードへの払い戻すのがオススメ。
なので以下は税金をクレジットカードへの払い戻す場合についてご説明します。

a0187356_14504047.jpg

買い物をして「Tax free Please」と言うと、こういう書類をくれます。
(本当はもっと長いのですが、個人情報などがありますので・・・)

書類にはレシートも忘れず添付してもらいましょう。
親切なお店び場合は書類にレシートをホチキスで留めてくれます。

またこの書類を貰う時、店によっては「パスポートを見せろ」と言われる事があります。

今までの経験上、北欧ではパスポート原本を見せる事はほとんどありませんでした。
パスポートのコピーか提示しなくても書類を作ってくれる事が多かったです。

ただ、たまぁ~~~にパスポート原本を要求される事があります。
なので念の為パスポートを持っていいた方が安心♪

この書類はコペンハーゲンにあるデパート・マガジンのものです。

記入事項は・・・。
①Japan
②英語表記で名前を
③英語表記で住所を
④郵便番号
⑤パスポートの番号
⑥Japan(パスポート発行国)
⑦クレジットカードの番号+→のカッコにチェックをします
⑧サイン

税金の払い戻しを寄付したい場合は⑦の下のDonation・・・の[]にチェックをしましょう。

a0187356_14504582.jpg

これはまた別の店でもらった書類です。

記入事項は・・・。
①クレジットカードの番号
②パスポートの番号
③英語表記で名前を
④英語表記で住所を
⑤郵便番号
⑥e-mailアドレス
⑦Japan
⑧サイン
⑨クレジットカードに払い戻し=「Credit my Credit Card」の_にチェックをしましょう。

こう見るとフォーマットは違いますが、記入することはほとんど同じです。
昔はe-mailアドレスなんて記入欄は無かったんですけどねぇ。

a0187356_14505065.jpg

日本へ帰る日、空港へ行きます。

チェックインカウンターに行く前に、スタンプを押してもらう窓口へ行きましょう。
これはスタンプを押す時に免税品を持っているかどうかチェックされる場合があるからです。

この免税品のチェック、国によってはチェックイン後にある場合があるんですよねぇ。
(確かパリはそうだった気が・・・)

そうなると免税品を手荷物にしなければならなくなるのです!

その点チェックイン前に免税品をチェックしてくれるデンマークは親切。
だって預け入れ荷物に免税品を入れる事が出来るんですもの♪

しかもね、今まで行った北欧3国(デンマーク、フィンランド、スウェーデン)ではノーチェック。
○○を見せろ!!と言われた事はありません。

あ、だからと言って免税品を郵便局から送っちゃおうなんて思っちゃ駄目ですよ。
万が一チェックを受けた時にスタンプもらえないですから。

私が手続きをした時は運悪く団体客の後になってしまいました。
混んでいます。

これほど混む事は稀みたい。

だけど世の中何があるかわかりません。
念のため早めに空港に行く事をオススメします。

a0187356_14505556.jpg

スタンプを押して貰ったらその窓口の後ろを見ましょう。
こんなポストがあります。

お店でもらった封筒に書類を入れ、このポストに投函するのです。

この時に必要な封筒は買い物をしたお店で貰えます。
でも大きなデパートだと売り場ではなくサービスカウンターでしかくれない事があるの。

また注意しなければならないのは免税手続きの会社。
デンマークではこの会社が2種類あるみたい。

ひとつはGlobal Blue(ポスト下へ投函)。
もうひとつは・・・ゴメンナサイ忘れちゃった・・・Tax Free Worldwide (ポスト上へ投函)。

宛先が違うので、書類の最初に書いてある免税手続き会社と封筒が合っているか確認しましょう。
因みに切手は不要、それぞれのポストに投函してください。

これでクレジットカードの口座に手数料を引かれた税金が戻ってくるのです♪

例えばロイヤルコペンハーゲンでのお買い物の場合。
323.7DKK(デンマーククローネ)に対して戻ってくる税金は47DKK。

ジョージジェンセンの場合は2875DKKの買い物に対して385DKKの税金が戻ってきます。
スゴいでしょ?

ちょっぴり面倒だけど・・・やる価値あります!!

だって10%以上戻って来るんですもの♪


★★重要★★ <追記> ★★重要★★
今回の記事の方法でも免税手続きは出来ます。
が!!もっと簡単にスピーディにターミナル2で免税手続きできる方法があるそうです。

親切な方が教えてくださいました。
本当にありがとうございます!

~~~~~~ここから頂いた原文です~~~~~~

初めに、デンマークから日本へ帰国する時利用する航空会社には、SAS の直行便あるいは、欧州、アジア、中東などの経由便等あります。
その中でEU加盟国経由の便を利用する場合の注意として、デンマークで免税の手続きができるのは、経由地で空港の外に出ないことが大前提です。

【訪問国が北欧4カ国のみの場合】
全ての国でお買い物した分の免税手続きをT2(正確に言うと、T2とT3の間です)のGlobal-blueあるいはTax Free Worldwideで行います。

a0187356_10154747.jpgそこへ行くには、まずブログに掲載されていたCustomから矢印に従ってT2へ向かいます。
a0187356_10155571.jpg左手にレンターカー会社各種があり、そのまままっすぐ歩くとすぐにセブンイレブンが見えてきます。

a0187356_1023489.jpgその隣りがGlobal-blue のカウンターです。

a0187356_10232342.jpg

a0187356_10234792.jpgTax Free Worldwide の方は専用カウンターはなく、Global-blue のカウンターからさらに少し先へ進んだところにあるDanske Bank が手続きを代行しています。

申請の方法はほぼKipper-mumさんが書かれたとおりですが、一つだけ違うのが「クレジットカード番号の記載は必要ない」ということです。

まず係員に、免税書類、パスポート、飛行機のチケットあるいは搭乗券を渡します。
不備がなければすぐにスタンプが捺され(署名が抜けている場合が多いのですが、署名蘭は用紙によってまちまちなので見逃しがちです)、払い戻し方法を聞かれますので、現金もしくはクレジットカードへの振込みのどちらかを選んで、そのように伝えます。

★現金を選んだ場合
Global-blueは換算して1000円以上の払い戻しがある場合、その場で日本円の紙幣で受け取れます。(1000円以下はデンマーククローネになります) 
もちろん全額デンマーククローネ、あるいはユーロ、米ドルもOkayです。
もしくは一般的ではありませんが、スタンプだけコペンハーゲンで受け取り、成田のGlobal-blueカウンターで払い戻すという方法もあります。
この場合は全額日本円で戻ってきます。
※関空にもカウンターがあるかどうかは確認できていません。

Tax Free Worldwideは、日本円での払い戻しはできないことと、成田にカウンターがないこと以外は、Global-blueと同じです。

★クレジットカードの振込みを選んだ場合
Global-blue、Tax Free Worldwideともに方法は同じです。
上にも書きましたが、書類にカード番号の記載は必要なく、ただ係員にカードを渡すだけで、即刻払い戻しの処理が行われます。
全てが終わるとレシートを受け取りますので、後日振込みがあるまで失くさないように保管してください。(万が一振り込みがされない場合に必要なので)


【訪問国に北欧四カ国以外のEU諸国が含まれている場合】
例えば、北欧諸国とドイツでお買い物をし払い戻しがある場合、ドイツの分だけはCustomへ行きスタンプを貰います。
その後の流れは【訪問国が北欧4カ国のみの場合】と同じです。


【その他の手続き】
★買った品物をショップから直接日本へ配送した場合(別送扱い)
例えば、Illums Bolighusで買った商品をショップから直接日本のご自宅宛で配送手配をすると、その場で税引き後の支払いになります。
詳しく書くと、[品物の単価+4%の保険+送料]から20%を割り引いたのがショップへ払う値段です。
割引のパーセンテージはショップによって決められていますので、一律ではありません。
Illums BolighusはGlobal-blueの書類を作成しますが払い戻しはありませんので、空港ではT2のGlobal-blueカウンターへは行かず、T3のCustomでスタンプを受け取ります。

★ニューハウンにある土産物店マリリアで買い物をした場合
別送の場合と同じくショップでは税引き後の支払いをしますので、空港ではやはり払い戻しはありません。
Customでスタンプを貰った後、ショップで渡された封筒に書類を入れ空港内の郵便ポストに投函します。

~~~~~~ここまで~~~~~~

すごいです!!
内容の濃い免税案内になりました。

お忙しい中、本当に詳しい説明をありがとうございます!!

考えてみれば私、店から免税品を送ってもらった事がありませんでした。
なるほど、そういう仕組みになっているのですね。

またこの情報は2012年10月現在のものです。
免税の手続き方法、空港内のレイアウト等、常にアップデイトが必要になります。

ラクラク免税手続き♪

皆さん、楽しいデンマーク旅行を!!


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


a0187356_7225660.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2012-10-01 15:19 | 旅行(海外)


いろいろな国の蚤の市やリサイクルショップで買った雑貨中心のジャンクポップなインテリア!Pieni Sieni(ピエニ シエニ)という名前でフェルト刺繍作品を作っています。ワイヤーフォックステリアのkipperも登場♪


by kipper-mum

プロフィールを見る

ブログお引越しのお知らせ

お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。
     ↓ ↓ ↓
◇ビーズ・フェルト刺繍PieniSieniのブログ◇
http://pienisieni.exblog.jp/


プロフィール



手芸活動名:Pieni Sieni
趣味:手芸、園芸、写真
家族:夫と愛犬のkipper
好きな物:ちょっとレトロな物
好きな器:アラビア
      グスタフスベリ
      日本の染付け
好きな生地:マリメッコ
      ヨブス
      リバティ
      ヨセフ・フランク
      ヴィンテージ生地
好きな場所:蚤の市
      古着屋
      ヘルシンキ
好きな柄: キノコ
     テリア
     アヒル
好きな人形:ブライス
収集物:エプロン
    テーブルクロス
    お茶道具
    セルロイドの箱
    犬の人形
嫌いな物:毛虫とマヨネーズ

kipper



誕生日:2007年5月21日
犬種:ワイヤーフォックステリア♂
性格:繊細で臆病なうえ神経質
趣味:レトリーブ
出身:愛知県

リンクについて



リンクフリーです。
ご自由にお持ち帰りください♪

お知らせ



PieniSieniの手芸キット♪
可愛がって頂けると嬉しいです!
a0187356_10023125.jpg
キュートなブルー

a0187356_10032211.jpg
大人のアイボリー

a0187356_10033372.jpg
女子力最強のピンク

当ブログがなんと
今週のピックアップブロガー

に掲載されちゃいました♪

おねがい



ブログランキングに参加中!
ポチしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

ブログ限定レシピ



◇全てのブログ限定レシピ
New!リバーシブルな東袋の作り方
New!薔薇のひざ掛けの編み方

exciteのアトリエ



◇アトリエのマイページ
私がアトリエに投稿した作品集
(アトリエ限定レシピ付き)

ギャラリー



◇愛犬の服&グッズ
私が愛犬の為に作った服など
(一部レシピ付き)
◇独学で布花
私が作った布花の作品集
◇ヴィンテージエプロン
こつこつ集めたちょい古なもの
◇愛すべきエプロン
世界各国の素敵なもの
◇お気に入りの手芸店
大好きな手芸店をご紹介
◇北欧生地
北欧の素晴らしい生地の数々
◇端切れ布で作ったもの
端切れを使った作品集
(一部レシピ付き)

検索

カテゴリ

◇手芸作品ギャラリー
◇イラストギャラリー
◇作品掲載
◇取材とその他の掲載
手芸
kipper
ライフスタイル
お茶
お買い物
写真
園芸
たべもの
旅行(海外)
旅行(国内)
おでかけ
その他

タグ

(1030)
(704)
(497)
(493)
(484)
(415)
(286)
(255)
(224)
(202)
(142)
(113)
(104)
(61)
(60)
(39)
(37)
(36)
(18)
(8)

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ

作品掲載誌







インテリア掲載誌



美しい本





ファン

私のつぶやき

ブログジャンル

インテリア・収納
イヌ

人気ジャンル