「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:写真( 24 )

EOS 7DとEOS Kiss X2を比べてみました♪

a0187356_824286.jpg

楽しいお正月。

年末に手に入れたEOS 7Dを満喫しております。

私が撮影するのは屋内のワンコや小物やインテリア。
撮影した写真は主にブログに投稿しています。

そんな私ですがEOS 7DとEOS Kiss X2をちょっぴり比較してみました。
もし、買い替えなどを検討されている方のお役に少しでも立てれば嬉しいです。


a0187356_14483554.jpg
まずは外観からの比較です。
左はEOS Kiss X2・EF-S18-55レンズキット、右がEOS 7D・EF–S15–85レンズキット。

一目瞭然7Dの方が大きくて重いです。
なので持ち運ぶならX2の方が楽。

①=モードダイヤルと電源。
X2と7Dでは位置が左右逆です。

②=液晶パネル。
X2にはありませんが、7Dにはあります。


a0187356_14484014.jpg
7Dのモードダイヤルです。
C1,C2,C3には撮影モードやメニューをユーザー設定として登録できます。

これX2にはありませんでした。
とても便利です。

私はC1に小物、C2にワンコ、C3にインテリア用の設定を登録。

もちろん状況によってさらに設定は替えます。
でも小物とワンコでAFモードを切り替える手間などが省けちゃうの。


a0187356_1448449.jpg
イ=ファインダー。
7Dの方が大きくて見やすいですし、視野率100%です。

ロ=サブ電子ダイヤル。
X2にはありませんが、7Dにはあります。

最初は「ダイヤルが2つ???」とちょっと戸惑いましたが、慣れるととても便利。

X2では露出補正は露出補正ボタン+電子ダイヤルで操作。
それが7Dではこのサブ電子ダイヤルだけでできます。

ハ=液晶モニター。
X2、7D共に3.0型と同じ大きさです。

でもドット数に違いがあります。
X2=約23万ドット、7D=約92万ドット。

正直綺麗さが違います。
撮影した画像を見た時にその違いがよくわかります。


a0187356_14484932.jpg
X2、7Dのレンズキットのレンズ同志も比較してみました。

使用した本体は7D、ホワイトバランスはオート。
F値、露出補正、ISOを同じにして撮影しました。

左はX2のレンズキットのレンズEF-S18-55。
右は7DのレンズキットのレンズEF–S15–85。

EF–S15–85の方がちょっと暗い。
でも白鳥の質感は本物に近いです。


a0187356_14485346.jpg
もちろん本体同志も比較。

使用レンズは50㎜単焦点。
同じくホワイトバランスはオート、F値、露出補正、ISOを同じにして撮影しました。

左がX2で右が7Dです。
X2の方が色が鮮やか、7Dはちょっと青っぽく。

ピクチャースタイルは両方ともスタンダードなのに結構違いが出ました。


a0187356_14485836.jpg
色が鮮やかな対象物も試してみました。
条件は上と同じです。

左がX2で右が7D。

ピンクやオレンジがX2の方が濃くでます。
でも赤紫の質感は7Dの方が本物に近いです。


a0187356_1449389.jpg
そこで7Dのピクチャースタイルをいじってみました。

左はスタンダード。
右はシャープネス、コントラスト、色の濃さを3段階づつ上げてみました。

大分違いが出ました。
このあたりを自分好みの設定にするのが楽しいですよね♪

他に私がX2と7Dで「この差は大きいな」と思ったのは・・・。
(1)連写性能
(2)AF性能
(3)ワイヤレスストロボマスター機能有り(7D)、無し(X2)
(4)ライブビュー撮影でのピントの合わせ方
など。

X2、7Dそれぞれのカメラに個性が。

カメラって面白いな♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


a0187356_7225660.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2013-01-02 15:02 | 写真

上位機種の一眼レフを買っちゃった♪

a0187356_824286.jpg
以前から買おう買おうと思っていた上位機種の一眼レフ。

だって今まで使っていたEOS X2のキットレンズが壊れちゃったんだもん。

私が持っているレンズは壊れた物以外はみんな単焦点。
やっぱりズームレンズが一本ないと不便なのよね。

かと言って、定価3万のレンズを1万円で修理するのも・・・。
おまけにEOS X2のシャターユニットもそろそろヤバい。

という訳でついに買っちゃいました!

ここ2か月ほど価格動向を見ていたけど、そろそろ買い時かなぁ・・・と。
それに今買えば、お正月にゆっくりカメラを楽しめますものね。

a0187356_8243318.jpg
迷いに迷って選んだのはCanon EOS 7D・EF–S15–85 IS U レンズキット。

EOS 5Dと随分迷いました。
だってフルサイズへの憧れ・・・ありますよねぇ?

だけどフルサイズを買うにはまだレンズ資産不足。
これからちょっとづつレンズを集めてからフルサイズに挑戦したいと思います!

それにね EOS 7Dは今年の9月にファームウェアアップをしたばかり。
後継機も出なそうそうだし、コストパフォーマンスが良さそうなんだもん♪

ちなみにビ○クカメラのネットショップでの価格動向は・・・。
149,500円(11/06)→144,800円(11/15)→165,501円(11/16)
→144,800円(11/18)→142,800円(12/09)。

11月16日に16万を突破した時にはちょっとビビりました。
でもそれは一時的なもので、あとは価格も安定。

で、26日(水)に交渉した結果127,000円。
まぁまぁの値段かな?と思って購入しました。

a0187356_824373.jpg
箱、オ~プゥ~ン。

ん~素敵♪
このキャスキッドソンのプレゼントと違うギッチリ感がいいわぁ♪

a0187356_8244252.jpg
左上から時計回りに。
EOS 7D、EF–S15–85 IS U、ケーブル2種、バッテリー、充電器、ストラップ。

うっひょ~ワクワクするね~。

a0187356_8244740.jpg
他にレンズ保護フィルター、液晶の保護フィルム、CFメモリー8Gもゲット。
液晶の保護フィルムはオマケに付けてもらったものです。

レンズ保護フィルターはケンコー。
近所にケンコーの本社があるから、ちょっと贔屓にしちゃってるんだぁ。

「ここ年末セールとかしないのかしら?」といつも思っているけど、気配なし。
三脚処分セールとかしてくれないかしらぁん。

オマケはもう一つ♪

a0187356_8245125.jpg
EOS Kiss X6i のキャンペーン用バッグ。

「EOS 7Dは入らないけど・・・」と言いながら店員の方がサービスしてくださいました。
ありがたく頂いちゃうさ♪

カメラバッグ、持ってなかったからね。
EOS Kiss X2が入るもん♪

a0187356_8245523.jpg
早速自作のストラップをイメージモンスター(7Dのキャッチコピー)に付けちゃいました。
モンスターには可愛すぎる??

う~ん、もうちょっとゴツいストラップを7Dに作ってあげよっと。

ところで、7D。
読みは何だろう?

セブンディー?ナナディー?
も、もしや江戸っ子的にヒチデー?

で、結果は?
ビ○クカメラのお兄さんは「セブンディー」と言ってました。

きっとこれが正解でしょう。
インターナショナルに商売を展開しているから当然か。

私個人としては「ナナディー」と心の中で言っています。
だって、「セブンディー」・・・言いにくいんだもん。

ふふふ、次に狙うのは35㎜単焦点。

誕生日が待ち遠しいな♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


a0187356_7225660.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2012-12-29 08:49 | 写真

ついにレンズが入院か?それなら上位機種の一眼レフを買うべきか?

a0187356_1512164.jpg

私が今使っている一眼レフはキャノンEOS Kiss X2です。

初めての一眼レフだったので、レンズキットで購入。

その時のレンズ、EF-S18-55㎜3.5-5.6ISがぁ!!
ついにAF(オートフォーカス)が動かなくなりました・・・。

マニュアルなら撮影は出来ます。

私が持っているレンズの中でズームレンズはこれ一本だけ。
ズームレンズだと手元で画角を変えられるので、手芸の作り方の工程を撮影する時に便利なの。

ただ、物を作っている時はそちらに意識が集中するので、AFが無いとツラい。

修理代をリサーチしてみたら1万円前後らしい。
あまり画質が好きでもなく、3万円くらいのレンズを1万円をかけて修理するべきなのか?

それなら上位機種をズームレンズキットで買ってしまった方が良いのでは?
そろそろKiss X2のシャッターユニットもヤバそうだし。

でも・・・夫が「私のちょっと早いクリスマスプレゼント稟議書」にハンコついてくれるだろうか・・・。

もし買うならEOS 7Dのレンズキットが欲しいなぁ。
AFの測距点19点ってのが魅力的♪

カメラ好きな方が上位機種に乗り換えた時の理由ってどんな時なんだろう?

ああ、どうしようかなぁ。

今夜夫を酔わせて説得しちゃおうかしらん♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


a0187356_7225660.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2012-10-29 15:39 | 写真

単焦点レンズ買っちゃった

a0187356_172895.jpg

前から欲しかった単焦点レンズ。

買っちゃった~~~~♪

しかも夫に無断で。
ぐふふふふ。

カシコイ妻はこれくらいのヘソクリを出来ちゃうのだ。

私の所有レンズは18-55㎜ズームレンズ、60㎜マクロ、50㎜単焦点。
これらに20㎜の単焦点を加えたのです。

基本的に私は単焦点レンズが好き♪
なので、今まで小物は50㎜の単焦点を駆使して撮影していました。

だけどインテリアを撮影するには画角が狭くって・・・。
しぶしぶ18-55㎜ズームレンズを使っていたのです。

今回購入した20㎜単焦点、画角がひろ~~い♪

a0187356_172132.jpg

同じ位置からレンズ以外は同じ条件で撮影しました。

左が20㎜単焦点、右が50㎜単焦点で撮影したもの。
こんなに違うんですよぉ。

ああ、これでやっと壁に這いつくばりながら撮影しなくて済む!

レンズ購入記念!そのうち内覧会形式でお家の中を紹介しちゃおうかしらん♪



にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


a0187356_7225660.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2012-08-08 17:04 | 写真

一眼レフでトイカメラ風写真

a0187356_15165695.jpg

私が今持っている一眼レフカメラはEOS Kiss X2。

今のEOS Kissの最新機種はEOS Kiss X6iだから・・・もうだいぶ前の機種です。

X6iにはクリエイティブフィルターという機能がある。
これを使うとトイカメラ風の写真を簡単に撮影出来るらしい!

いいなぁ。

でもカメラを新調するお小遣いなんてない!
それにどうせ買うなら上位機種が欲しい・・・。

という訳で今朝から一眼レフで撮影した写真をトイカメラ風にするワザを試行錯誤してました。
その結果できたのがTOPの写真です。

私の中でのトイカメラ風写真の特徴は、
①黄色っぽい②写真の周辺が薄暗くてボケている③彩度が低く色褪せた感じ
この3つ。

まずはカメラ側でいろいろと試してみました。

a0187356_15162616.jpg(1)
これが基本の画像。
ホワイトバランスはオート、ピクチャースタイルをスタンダードにしてあります。


a0187356_15176100.jpg(2)
ボケを出す為にレンズ前に透明ビニールをかけてみました。
お手軽だしボケ感は悪くないけど、のっぺりした印象ですね。


a0187356_15163898.jpg(3)
ホワイトバランスは曇りモード、ピクチャースタイルをスタンダードに設定。
黄色っぽい写真が簡単に撮影できます。


a0187356_15171767.jpg(4)
ホワイトバランスは曇りモード、ピクチャースタイルをニュートラルに設定。
(3)の写真が気持ちグレーがかった感じに。


a0187356_15164771.jpg(5)
ピクチャースタイルをスタンダード、ホワイトバランス補正でグリーン寄りに補正。
黄色みは無いけどちょっと色が褪せた感じでノスタルジックな雰囲気が出ます。
もちろん設定によって黄色っぽい写真も撮影できます。



カメラ側で多少の色の調整は出来るなぁ。
だけど、②の周辺光量不足やボケ感はカメラ側じゃムリっぽい。

もちろんF値の小さいレンズを使ってボケを作るってのもアリ。
でも私のウデでは思い通りのボケを作れるとは思えないのよね・・・。

ここはやっぱりPhotoshopの出番!

私が使っているのはPhotoshop Elements 9。
取り込んだ写真は(1)です。


a0187356_15172763.jpg(6)
画像の中心を長方形選択ツールで選択→選択範囲を反転→メニューバーからフィルタ→ぼかし(ガウス)で処理。
カメラにビニールをかけた(2)よりもトイカメラっぽいボケ感が出ます。



a0187356_15165764.jpg(7)
画像の中心を長方形選択ツールで選択→選択範囲を反転→メニューバーから新規塗りつぶしレイヤーのべた塗りを選択→メニューバーからフィルタ→ぼかし(ガウス)→レイヤーの設定をオーバーレイで処理。
周辺が暗くなって周辺光量不足っぽくなります。



a0187356_15173762.jpg(8)
(6)と(7)の両方の処理をしました。
だいぶトイカメラっぽい。



a0187356_1517783.jpg(9)
(7)の塗りつぶしレイヤーの代わりにグラデーションツールを使い、レイヤーを乗算にして光不足を表現したもの。
画像の隅が黒くなり、全体もちょっと暗くなった感じになります。



a0187356_15174729.jpg(10)
(6)と(9)の両方の加工をしてみました。
これでもトイカメラっぽい雰囲気はでますね。



さらに色相や彩度を調節すると色褪せた表現を加える事ができます。
明るさやコントラストをかえたり、ノイズをのせても面白い雰囲気に。

どの方法が良いかは個人の趣味にもよると思います。
いろいろとイジってみて好みの加工方法を見つけてみてください。

因みにTOPの写真は(3)で撮った写真を(10)の方法で加工したもです。
なんとな~くトイカメラっぽく見えません?

・・・まだまだカメラとPhotoshopの修行が必要ですねぇ・・・。


<追記>
a0187356_6203076.jpg

catswhiskerssさんから簡単な周辺光量調節方法を教えて頂きました。

メニューバーからフィルタ選択→レンズ補正→ダイアログの「ビネット」の適用量を暗くへ。
これだけ、簡単です。

catswhiskerssさん、教えてくれてありがとう♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


a0187356_7225660.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2012-07-29 15:49 | 写真

PLフィルターを買っちゃった♪

a0187356_1129436.jpg

以前から欲しかったPLフィルターを購入しました。

PLフィルターとは?
別名、偏光フィルター。

偏光とは?
一方向にのみ振動する偏った光の事。
具体的にいうとガラスやプラスチックなどの非金属で反射された光です。

じゃあなぜこのフィルターが必要なのか?

a0187356_11291162.jpg

左はPLフィルターなし、右はありです。
ガラス表面の反射や写り込みが無くなっています。

ガラスの反射を除去できるんですねぇ。
なので、ショーケースの撮影用に前から欲しかったの。

この他に
(1)青空をさらに青くする。
(2)植物の葉の照り返しを除去して本来の色を表現する。
なーんて事ができる。

ただ、デメリットもあります。
(1)ちょっと高い、4000円~1万円ちょっと(私のはビックカメラで6610円)
(2)レンズが暗くなる(シャッタースピードが遅くなります、手ブレに注意!)
(3)寿命がある(ビックカメラの店員さん曰く使用環境にもよるが、寿命は5,6年)
(4)レンズのサイズによってフィルターを用意しなくてはいけない
など。

使い方は簡単。
レンズに取り付けて、回転させるだけ。
回転のさせ方で効果を大きくしたり、小さくしたりする事ができます。

撮影位置も重要で、最も効果がある角度は反射面に対して30~40度。
あと、逆行では効果がほとんど出ず、順光で撮影すると効果が出やすいそうです。

でも効果を効かせすぎるとコントラストの無い不自然な写真になっちゃうらしい。
そのあたりの匙加減には修行が必要との事。

せっかく購入したのでガンバらねば。

今日は天気が良いし、青空でも撮影してみようかしら♪


★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★
最後まで読んで頂いて有難うございます。

カメラは奥が深い・・・。
まだまだ修行が必要です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。

上のバナーをポチっとして頂けると当ブログに10ポイントが入ります。
皆さんに応援して頂けるとブログ更新の励みになります♪

お手数ですが1クリックよろしくお願い致します。
★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★

[PR]
by kipper-mum | 2011-09-12 11:36 | 写真

PIXTA(ピクスタ)で写真が売れた!

a0187356_838276.jpg

久々にPIXTA(ピクスタ)のマイページを見たら写真が売れてた!

びっくり。
最後に写真をアップロードして3か月くらい経ってる。
売れてるとは思っていなかった。

しかもさらに数日後もう一枚イラスト(TOPのイラスト)が売れた。

・・・。

すんません、これペンタブレットを購入してあまりの面白さにイタズラ描き感覚で描いたもの。
多分「枠」にしたのが良かったのかな?
白バックで枠は売れ筋らしいので。

a0187356_838945.jpg

写真はこちらが売れた。

PIXTAでは人物の写真がよく売れる。
でもさ、モデルリリースとか面倒なので、私は家の中で静物しか撮らない。

この写真の場合は子供の「知育玩具」が素材だったのが良かったのかな。
教育関係の写真も売れやすいらしいから。
普段はウチの2Fのトイレの飾りなんですけど。

PXITAは写真・イラスト・映像素材マーケットプレイス。
私の様な素人でも登録してアップロードすれば写真やイラストを販売できるのです。

興味がある方は右の「ネームカード」のバナーをクリックしてみてください。
私の販売中の写真が見れます。
もちろん他の方が登録したPIXTAの写真を見る事もできます。

写真が売れると、販売価格の34〜60%をロイヤリティとしてポイントが貰えます。
ポイントは現金、Amazonギフトカード、クオカードに交換できるのだ。

当初の私の目標は「AmazonギフトカードをゲットしてトイレットのDVDを買う!」だった。

でも・・・まだ400ポイント・・・しかもポイント交換は1000ポイントから。
そりゃそーか。
トイレットへの道のりはまだ長いらしい。

私の場合カメラは一眼レフを使ってます。
だけど、画質などの条件さえ満たしていればコンデジでも投稿できます。
写真審査がありますが、それさえ通過すれば即販売開始!

最初は結構コレがドキドキもんなんですけどね。
参考程度ですが「PIXTAでアップロード枚数を上げる方法」なんて記事を書いた事があります。

写真が好き!って方は是非挑戦してみてくださいね♪


★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★
最後まで読んで頂いて有難うございます。

久々にイラストでもアップロードしてみよっかな♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。

上のバナーをポチっとして頂けると当ブログに10ポイントが入ります。
皆さんに応援して頂けるとブログ更新の励みになります♪

お手数ですが1クリックよろしくお願い致します。
★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★

[PR]
by kipper-mum | 2011-09-04 09:21 | 写真

衝動買いしたトイカメラ~clap~

a0187356_143249.jpg

先日トイカメラを衝動買いしました。
名前はclap。

USBで内部電池に充電、USBメモリとしても使えます。
ただ、micro SD Cardは別売りです。

解像度は1280×1024、200万画素。
ISO100、レンズはF2.8f=3.2㎜。
動画も撮れます。
しかも磁石内蔵で冷蔵庫にくっつく!

なかなか使えそうなコだと思って購入。
3780円でした。

a0187356_1431141.jpg

他に私が持っているトイカメラはこの2つ。

左はMINOX社がライカをモデルにして作った小さなカメラ。
右はVISTAQUEST。

a0187356_1432165.jpg

今回購入したclapとVISTAQUESTの大きさを比較するとこんな感じ。

VISTAQUESTより幅は大きいけど、ものすごく薄い!
サイズは35×70×15㎜で重さ24g。

せっかくトイカメラが3台あるので、写真の撮り比べをしてみました。
画像処理なし、photoshopでサイズ400×300ピクセル、解像度75ピクセル/インチで保存。
夕方に撮影しました。


a0187356_1433012.jpg<一眼レフ>

これを基準にしましょう。


a0187356_1433942.jpg<MINOX社>

ちょっと青い。
画質はそれ程悪く無い。
手ブレもあまり無い。
レトロな雰囲気。


a0187356_1435821.jpg<VISTAQUEST>

青くて暗い。
独特なドリーミィな雰囲気。
手ブレをこれでカバー。
ファンが多いわけだ。


a0187356_1434827.jpg<clap>

ホワイトバランスは良い。
画質はそれなり。
手ブレが起きやすい。
忠実だけど面白みが無い。


光との相性もあると思うけど、それぞれ一長一短。
VISTAQUESTの雰囲気がclapにあったら良かったんだけどなぁ。
惜しい・・・。

なら「VISTAQUESTで撮れば?」って思うでしょ?
だけどVISTAQUESTには大きな欠点がある。
電池が恐ろしい早さで無くなるのである。

本体に電池を入れっぱなしにしていると1時間くらいでカラになっちゃう。
なので、写真を撮る度に電池を入れたり出したりしなきゃならない。
面倒くさーい。

その点clapやMINOX社は内蔵リチウムイオン電池なので長持ち。
常に持ち歩く画像記録装置という意味ではclapは優秀かな。

・・・・。
「携帯があるじゃん」なんて思っちゃやーよ♪



★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★

最後まで読んで頂いて有難うございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
トイカメラって楽しい!と思って頂けたらクリックしてください。
カメラネタを投稿する励みになります。
★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★


[PR]
by kipper-mum | 2011-07-02 15:19 | 写真

写真を撮る

a0187356_16253844.jpg

今日の午後はのんびりPIXTA用の写真を撮りました。
今回は小物とお花の組み合わせに挑戦。

お花を買ってまで写真を撮るのも勿体無いので、庭に咲いている花を被写体にしました。
ブルーデイジー、ゼラニウム、タイム、ローズマリー、バラ、チャイブの花などなど。

花瓶は古い小瓶とかエッグスタンドなど小さめの物を利用。
なぜなら窓際で模造紙をバックに写真を撮っているので大きいものは無理なのです。

a0187356_16255570.jpg

これは光の加減を見るために試し撮りしたもの。

加工も露出補正も何もしていないので暗めになっています。
当然PIXTAにアップロードできるクオリティではありません。
瓶のメーカー名が写っちゃってるし。

花瓶はニールズヤードレメディーズの空き瓶です。
花は前回投稿した記事のセージ。
かわいい花です。

[PR]
by kipper-mum | 2011-05-16 16:46 | 写真

PIXTAでアップロード枚数を上げる方法

a0187356_14431828.jpg

PIXTAでは一週間でアップロードできる写真の枚数に制限があります。

私の知り合いの場合ですが、クリエイター登録直後は1週間で3枚。
それが5週間続き、6週目で15枚、7週目で30枚、8週目で100枚になったそうです。
でもこれはNGを1枚しか出さなかった場合。
NGが多かったり、逆に1枚も出さない場合は枚数が違うと思います。

私は現在クリエイター登録して4週目。
NGは1枚です。
つまり上の友人とほぼ同じ条件です。
ですが、3週目の時点でアップロード枚数は28枚に増加しました。
4週目の現在も28枚です。

なぜ私のアップロード枚数が多いのか?
その理由はフォトストックレシピを読んだから。
ストックフォトレシピとはストックフォトを撮影する時のコツなどを特集した記事です。

PIXTAにログインしている状態で記事を読んでください。
そして記事に付いている『読んだ!』をクリックします。
一定回数以上『読んだ!』をクリックするとアップロード出来る枚数がアップします。

私は2週目に約50記事で『読んだ!』をクリックしました。

記事の内容は私のような初心者にはなかなか面白いものでした。
売れやすい作品の情報なども載っているので目を通しておいて損はありません。

でも初期の枚数UPで一番重要なのはNGを出さない事だと思います。
TOPの写真は自分でアップロードをNGにしたもの。
理由はメーカー名が拡大すると読めちゃうから。

「自分が気に入らなくてもPIXTAが気に入ってくれればOK」と割り切るのが重要かもしれない。
アップロードの枚数が増えてから自分の色を出して冒険してみるのがいいと思う。

今私はアップロード枚数が増えたのでチョットづつ冒険している最中です。


★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★
最後まで読んで頂いて有難うございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。

上のバナーをポチっとして頂けると当ブログに10ポイントが入ります。
皆さんに応援して頂けるとブログ更新の励みになります♪

お手数ですが1クリックよろしくお願い致します。
★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★


[PR]
by kipper-mum | 2011-05-10 15:19 | 写真


いろいろな国の蚤の市やリサイクルショップで買った雑貨中心のジャンクポップなインテリア!Pieni Sieni(ピエニ シエニ)という名前でフェルト刺繍作品を作っています。ワイヤーフォックステリアのkipperも登場♪


by kipper-mum

プロフィールを見る

ブログお引越しのお知らせ

お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。
     ↓ ↓ ↓
◇ビーズ・フェルト刺繍PieniSieniのブログ◇
http://pienisieni.exblog.jp/


プロフィール



手芸活動名:Pieni Sieni
趣味:手芸、園芸、写真
家族:夫と愛犬のkipper
好きな物:ちょっとレトロな物
好きな器:アラビア
      グスタフスベリ
      日本の染付け
好きな生地:マリメッコ
      ヨブス
      リバティ
      ヨセフ・フランク
      ヴィンテージ生地
好きな場所:蚤の市
      古着屋
      ヘルシンキ
好きな柄: キノコ
     テリア
     アヒル
好きな人形:ブライス
収集物:エプロン
    テーブルクロス
    お茶道具
    セルロイドの箱
    犬の人形
嫌いな物:毛虫とマヨネーズ

kipper



誕生日:2007年5月21日
犬種:ワイヤーフォックステリア♂
性格:繊細で臆病なうえ神経質
趣味:レトリーブ
出身:愛知県

リンクについて



リンクフリーです。
ご自由にお持ち帰りください♪

お知らせ



PieniSieniの手芸キット♪
可愛がって頂けると嬉しいです!
a0187356_10023125.jpg
キュートなブルー

a0187356_10032211.jpg
大人のアイボリー

a0187356_10033372.jpg
女子力最強のピンク

当ブログがなんと
今週のピックアップブロガー

に掲載されちゃいました♪

おねがい



ブログランキングに参加中!
ポチしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

ブログ限定レシピ



◇全てのブログ限定レシピ
New!リバーシブルな東袋の作り方
New!薔薇のひざ掛けの編み方

exciteのアトリエ



◇アトリエのマイページ
私がアトリエに投稿した作品集
(アトリエ限定レシピ付き)

ギャラリー



◇愛犬の服&グッズ
私が愛犬の為に作った服など
(一部レシピ付き)
◇独学で布花
私が作った布花の作品集
◇ヴィンテージエプロン
こつこつ集めたちょい古なもの
◇愛すべきエプロン
世界各国の素敵なもの
◇お気に入りの手芸店
大好きな手芸店をご紹介
◇北欧生地
北欧の素晴らしい生地の数々
◇端切れ布で作ったもの
端切れを使った作品集
(一部レシピ付き)

検索

カテゴリ

◇手芸作品ギャラリー
◇イラストギャラリー
◇作品掲載
◇取材とその他の掲載
手芸
kipper
ライフスタイル
お茶
お買い物
写真
園芸
たべもの
旅行(海外)
旅行(国内)
おでかけ
その他

タグ

(1030)
(704)
(497)
(493)
(484)
(415)
(286)
(255)
(224)
(202)
(142)
(113)
(104)
(61)
(60)
(39)
(37)
(36)
(18)
(8)

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ

作品掲載誌







インテリア掲載誌



美しい本





ファン

私のつぶやき

ブログジャンル

インテリア・収納
イヌ

人気ジャンル