「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅行(海外)( 192 )

北欧食器とアンティークを探しにグスタフスベリへ行く~No7 グスタフスベリへの行き方~

a0187356_08095259.jpg
オススメの場所が多すぎて・・・7回に渡りご紹介してきたグスタフスベリ。

今回が最終回です!

最終回はグスタフスベリへの行き方について。
どんなに楽しい場所でも行けなくちゃダメですものね。

今はツアーもあるみたいですが・・・。
やはり公共交通機関を自力で使って節約、その分お買い物を楽しまなくちゃ♪

グスタフスベリへ行く公共交通機関。
それは市バスです。

その市バスに乗る為にまずSlussen(スルッセン)駅(TOP写真)へ行きましょう。


a0187356_08095721.jpg
Slussen(スルッセン)駅を出てすぐStockholm City Museum前の広場。
見渡すと、美味しくて有名なニシンの屋台があります。


a0187356_08100141.jpg
その屋台の裏、赤い矢印の方向に進みます。


a0187356_08100519.jpg
ここです。


a0187356_08101179.jpg
途中に標識が出て来ます。
矢印の方向に地下への階段があります。


a0187356_08101595.jpg
その階段をずんずん降りましょう。


a0187356_08101915.jpg
地下のバスターミナルに到着です。


a0187356_08102328.jpg
電光掲示板でグスタフスベリ行きのバスの時間と乗り場を確認します。

バスの番号は474番。
平日の日中であれば10~15分に1本の間隔で運行されています。


a0187356_08102805.jpg
バス乗り場はアルファベットで表記されています。
柱にそれぞれ明記されているので簡単♪


a0187356_08103331.jpg
474番バスはCのりば。
矢印の方へ行きましょう。


a0187356_08121529.jpg
C乗り場に474番バスが来ました!
時間は結構正確です。


a0187356_08121942.jpg
Slussen(スルッセン)駅を出たバスは高速を20分ほど走ります。
バスの車窓から見る海もなかなかです。


a0187356_08122438.jpg
バスが高速を降りて5分ほどすると見える建物。
白い看板にGustavsberg(グスタフスベリ)の文字が見えてきます。


a0187356_08123099.jpg
最寄りの停留所Farstaviken。

この先にGustavsbergという停留所があるのですが、アウトレットに近いのはこちらです。
ご注意を。


a0187356_08123636.jpg
Farstavikenからバスで来た道をちょっと戻ります。
すると遠くに白いゲートが。


a0187356_08124191.jpg
こちらのゲートをくぐれば到着です!

あとはお買い物を楽しむだけ♪
意外と簡単なんです。


a0187356_08124768.jpg
そうそう、あと忘れちゃいけないのがこちら。
地下鉄、市バス、トラム、一部フェリーが乗り放題という素敵なトラベルカード。

市内からグスタフスベリまでの地下鉄も市バスもこのカード1枚でOK♪
交通機関をある程度使えば安上がりですし、いちいち切符を買う手間も省けます。

トラベルカードの種類は3種類。
24時間(115SEK)、72時間(230SEK)、7日間(300SEK)。
(注:2014年6月時点)

私は滞在する期間に合わせて購入。
駅や空港のインフォメーション、キオスクなどで簡単に手に入れる事ができます。

お財布のヒモは締める所はし締めなくちゃ♪

でも素敵な物に出会うとあっという間に緩んでしまう私の財布です。


No6 イッタラ(アラビア)のアウトレットへ



旅行の参考になるかも!と思って頂けたら↓ブログ村↓をポチっとして応援してくださいね♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg

[PR]
by kipper-mum | 2014-07-28 08:21 | 旅行(海外)

北欧食器とアンティークを探しにグスタフスベリへ行く~No6 イッタラ(アラビア)のアウトレット~

a0187356_09411696.jpg
グスタフスベリのお楽しみはまだまだ続きます。

先日ご紹介したグスタフスベリ社以外にもアウトレットは沢山。

今回はその中の一つイッタラ(アラビア)のアウトレットをご紹介します。
大人気のパラティッシ発見!

こんなに高く積み重ねちゃって・・・。
ここからお皿を取るのにはちょっと勇気が要ります。


a0187356_09412262.jpg
お店の外観。
平屋建てですが、中は広いですよ♪


a0187356_09412720.jpg
地図の赤い矢印の場所にあります。


a0187356_09413126.jpg
入口入ってすぐ。

う~ん♪
アウトレット感満載です。


a0187356_09413846.jpg
アラビアのKOKOシリーズが山積み。


a0187356_09414310.jpg
木箱に入ったてんこ盛りのマグ。


a0187356_09414815.jpg
マリメッコやalmedahls(アルメダール)のペーパーナプキンが3つで99SEK。
お土産に最適ですね~♪

気が付けば・・・。
私ヘルシンキ、ストックホルム両方のイッタラアウトレットに行ってました。

違いをちょっとまとめてみますね。
(ヘルシンキのイッタラアウトレットはこちらです)

①価格
その時の通貨のレートにもよりますがヘルシンキの方が特に安いとは思いませんでした。

②品揃え
ヘルシンキの方が品揃えは良いです。
例えばアアルトベースはヘルシンキにあってストックホルムにはありませんでした。
ただ、ムーミンシリーズだと話は別。
ストックホルムには廃盤品やB級品のムーミンマグが!
でもヘルシンキでは定価品のみ。
私は廃盤の格安ムーミンマグ(99SEK)をストックホルムでゲットできましたよ♪

③お店の広さ
同じくらいだと思います。
ただストックホルムの方がゴチャっとしていて「アウトレット」の雰囲気が強め。
購買意欲に差が出るかもしれません。

まとめてみましたが・・・お買い物は時の運。

「コレ!」って思った物を買うしかないですよね♪


No5 街を散策へ No7 グスタフスベリへの行き方へ



旅行の役に立つかも!と思って頂けたら↓ブログ村↓をポチっとして応援してくださいね♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg

[PR]
by kipper-mum | 2014-07-27 09:49 | 旅行(海外)

北欧食器とアンティークを探しにグスタフスベリへ行く~No5 街を散策~

a0187356_08385581.jpg
アウトレットにアンティークにカフェと楽しい場所が沢山のグスタフスベリ。

ちょっと街の様子もご紹介しますね♪

街に入ったら直行して欲しいのがこちらの看板。
右の小さな箱に地図が入っているのでゲットして行きたい所をチェックしましょう。


a0187356_08390059.jpg
街のシンボル!
グスタフスベリ陶器博物館。

見学者は・・・。
ほとんどいません。

グスタフスベリ好きとしては見応えあるんですけどねぇ。
でもその分貴重なコレクションをのんびり堪能できちゃいます♪


a0187356_08390519.jpg
グスタフスベリ陶器博物館の横にあるホテル。

小さくて可愛らしい。
一度泊まってみたいな。


a0187356_08391139.jpg
グスタフスベリ陶器博物館前の広場。

大きな木と青々とした芝生。
とても気持ちの良い空間です。


a0187356_08391568.jpg
昨日ご紹介したカフェ。


a0187356_08392084.jpg
これまた可愛らしい交番。
街の治安が良さそうなのも納得です。


a0187356_08392511.jpg
木々の向こうにヨットハーバーが。
緑も海の青も楽しめます。

ちょっと散歩をしているだけでもとても素敵な街ですよ♪


No4 カフェでランチへ No6 イッタラアウトレットへ


行ってみたい!と思って頂けたら↓ブログ村↓をポチっとして応援してくださいね♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg

[PR]
by kipper-mum | 2014-07-26 08:44 | 旅行(海外)

北欧食器とアンティークを探しにグスタフスベリへ行く~No4 カフェでランチ~

a0187356_08391744.jpg
楽しい楽しいグスタフスベリでのショッピング。

頑張った分お腹が空きます。

そんな時はこちらがオススメ。
Bistro Gustavsbergです。


a0187356_08392243.jpg
赤い矢印の場所にあります。


a0187356_08392832.jpg
平日は朝8時から!
働き者ですね♪

ランチは11時30分からやっています。


a0187356_08393550.jpg
ランチメニューはこちらのボードに。

・・・やはり。
スウェーデン語です。

でもお店の人に聞くとちゃんと英語で説明してくれますよ♪


a0187356_08394179.jpg
オープンサンドの軽食やケーキなどもあります。
「軽くお腹に入れたい」と言う場合も大丈夫。


a0187356_08394733.jpg
ランチメニューを頼んだ場合はサラダを好きなだけお皿に盛る事ができます。


a0187356_08395842.jpg
パンもご自由にどうぞ♪


a0187356_08400357.jpg
あ!
やっぱり使っているカップはグスタフスベリ社の物です。



a0187356_08400962.jpg
店内は清潔で居心地がいいけれど・・・。


a0187356_08401491.jpg
天気が良い日はやはりテラス席ですよね♪


a0187356_08402781.jpg
私がオーダーしたシーザーサラダ。
150SEKでした。

お肉たっぷり。
かなりボリュームがあります。

美味しいのですが、ちょっと塩味が濃いめかな。


a0187356_08403292.jpg
夫がオーダーしたミートボール。
ハーフ(ミートボール4つ)サイズで90SEK。

子供用とお店の方は言っていましたが、十分な量です。

うん。
やっぱり北欧と言えばミートボールとベリーのソースよね♪


a0187356_08403650.jpg
たっぷりサラダにパン。
もうお腹いっぱい!!

さあ、これでまたお買い物の続きが楽しめちゃいますよ♪


<Bistro Gustavsberg>
http://gastrogate.com/restaurang/bistrogustavsberg/


No3 アンティークショップへ No5 街を散歩へ



にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg

[PR]
by kipper-mum | 2014-07-25 08:46 | 旅行(海外)

北欧食器とアンティークを探しにグスタフスベリへ行く~No3 アンティークショップ~

a0187356_08284431.jpg
陶器の街グスタフスベリ。

ここには素敵なアンティークショップもちらほらあります。

まず最初にご紹介するのがこちらVärmdö Antik 。
ぎっしり詰まれた食器たちが圧巻です。

a0187356_08284900.jpg
グラス類も豊富にそろっています。


a0187356_08290658.jpg
Värmdö Antikの場所は①。
リサ・ラーソンの工房と同じ建屋にあります。


a0187356_08291353.jpg
お次に紹介するのが②Cromo Antik & Design。


a0187356_08291804.jpg
こちらもなかなかの品ぞろえ。


a0187356_08292391.jpg
陶板の種類も豊富です。


a0187356_08292889.jpg
アラビアのクロッカス発見!


a0187356_08293227.jpg
もちろんグスタフスベリ社のヴィンテージもそろっています。

またヴィンテージのリサ・ラーソンのフィギュアの数は圧巻♪
超レアなスコッチテリアのフィギュアなどありました。


a0187356_08293757.jpg
ちょっと番外編ですが、リサイクルショップもあります。
お店の名前はPinocchio Secondhand。


a0187356_08294439.jpg
子供と女性用の服が中心。
残念ながらテーブルクロスなどのファブリックはありませんでした。

一番楽しみにしていた④Antikhuset(地図外)。

以前来た時に素敵なアンティークショップだったので「また行くぞ!」と思っていたのに・・・。
改装なのか廃業なのかお店の中は工事中。

グスタフスベリのアンティークショップの中では一番大きくてお値段も手ごろだったのに。
ちょっと残念。

アウトレットだけでなくアンティークも楽しめちゃう。

グスタフスベリって素敵な街でしょ♪


<Värmdö Antik>
http://www.varmdoantik.se/
<Cromo Antik & Design>
http://www.cromoantikdesign.se/


No2 リサ・ラーソン工房へ No4 カフェでランチへ


行ってみたい!と思って頂けたら↓ブログ村↓をポチっとして応援してくださいね♪



にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg

[PR]
by kipper-mum | 2014-07-24 08:36 | 旅行(海外)

北欧食器とアンティークを探しにグスタフスベリへ行く~No2 リサ・ラーソン工房~

a0187356_08454022.jpg
グスタフスベリ社で私が大好きなデザイナーと言えばリサ・ラーソン。

温かみのある動物モチーフの陶器で有名な方です。
今はもうグスタフスベリ社を退社なさっていますが、工房は今もこの街に。

工房の名前はKeramikstudion Gustavsberg。
この茶色の扉の向こうにその工房があります。


a0187356_08454520.jpg
場所は赤い矢印の先。
同じ建物内にはアンティークショップなどがあって、なかなか見応えがあるのです。


a0187356_08454943.jpg
こちらがその工房。


a0187356_08455386.jpg
製作途中のお人形たち。


a0187356_08455892.jpg
絵付けを見学する事が出来ます。
手前にあるのはアウトレット価格の商品。


a0187356_08460404.jpg
こちらのもアウトレット品です。

ただ、お会計は現金のみ。
カードは使えませんのでご注意を♪

a0187356_08460851.jpg
私はここで我慢できなくて・・・。
以前から欲しかったワードローブシリーズのコートという花瓶を購入。

日本での国内正規品の定価は6000円(税抜き)。
この工房では360SEKでした。

日本国内のネットでもうちょっと安く買えるのですが・・・。
一つ一つ風合いが違うらしいので現物をちゃんと見て買いたかったのです。

うん、やっぱり素敵。
ちょっと重かったけど、自分の目で確認して買って良かったと思います。

こんな素敵な陶器があるリサ・ラーソンの工房。

グスタフスベリに行かれた際はぜひ見学してみてくださいね♪


<リサ・ラーソン工房(Keramikstudion Gustavsberg)>
http://lisalarsonsweden.com/visit/en


No1 グスタフスベリ社アウトレットへ No3 アンティークショップへ



素敵な工房♪と思って頂けたら↓ブログ村↓をポチっとして応援してくださいね♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg

[PR]
by kipper-mum | 2014-07-23 08:52 | 旅行(海外)

北欧食器とアンティークを探しにグスタフスベリへ行く~No1 グスタフスベリのアウトレット~

a0187356_08452673.jpg
スウェーデンの食器と言えば・・・。

やはり私はグスタフスベリ社のものが好き♪

なのでストックホルムに滞在する時には必ず行くアウトレットがあります。
そう、陶器の街グスタフスベリにあるアウトレットです。

この街にはグスタフスベリ社はもちろん!
イッタラ(アラビア)、ビロレイボッホ、オレフェス、コスタボダなど沢山のアウトレットが。

また貴重なグスタフスベリ社のコレクションを集めた陶磁器博物館やカフェもあります。
1日しっかり遊べますよ♪

a0187356_08454874.jpg
まずグスタフスベリに到着したら、この地図をゲットしましょう。
インフォメーションを兼ねた看板に設置された箱に入っています。

今回ご紹介させて頂くグスタフスベリ社のアウトレットは赤い矢印の場所にあります。
ストックホルムからグスタフスベリへの行き方は後日またご紹介させて頂きますね♪

a0187356_08461227.jpg
こちらがグスタフスベリ社のアウトレット入口です。

a0187356_08465398.jpg
入口入ってすぐの風景。
このまま奥の壁の方に進んでいくと・・・。

a0187356_08465992.jpg
グスタフスベリ社の陶器がてんこもりです。

a0187356_08470564.jpg
数がちょっと少なかったのですが、狙っていたチュルチュルシリーズがありました♪

ただ、このグスタフスベリ社のアウトレット品はかなりコンディションに問題アリ。
パターンがズレていたり切れていたり気泡がブクブク入っている事が多いのです。

自分の目でコンディションはしっかり確認しましょう。

物によってはTOP写真の様に乱雑に箱に入っているだけのものも。
こうなるとさらにカケやヒビにも気をつけなくちゃいけません。

a0187356_08471246.jpg
なぜかヴィンテージ食器の販売もあるんです。

a0187356_08471615.jpg
もちろんグスタフスベリ社のヴィンテージもあります。

a0187356_08472034.jpg
ムーミンのトレーだ♪
と思ったら定価でした。

a0187356_08472614.jpg
STIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)デザインの生地発見♪
と思ったらやはりこれも定価。

ん~油断禁物です。
危うく飛びつく所でした。

なかなかヒヤヒヤドキドキ。

見応えと探し甲斐のあるアウトレットなのです。


No2 リサ・ラーソン工房へ



行ってみたい!と思って頂けたら↓ブログ村↓をポチっとして応援してくださいね♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg

[PR]
by kipper-mum | 2014-07-22 08:54 | 旅行(海外)

イッタラとフィンレイソンのアウトレットの行き方


a0187356_07301614.jpg
今まで数日に分けてご紹介したイッタラ(アラビア)フィンレイソンのアウトレット

今回はそのアトレットへの行き方をご紹介します。

中心地から6番または8番トラムに乗車。
終点一つ手前のArabiankatu駅(TOP写真)で下車します。

と言われてもちょっと不安ですよね?
でもね、ヘルシンキは観光客にとても優しい街なんですよ。


a0187356_07302004.jpg
まず大事なのがこちらの小冊子。
大抵のホテルや駅、インフォメーションで無料配布されています。

毎年表紙のデザインが変わりますが、すぐにわかると思います。


a0187356_07302824.jpg
小冊子を広げると片面はバスルートマップ、片面はトラムルートマップになっています。
こちらはトラムルートマップの方です。

①が中央駅。
②がアウトレットの最寄り駅Arabiankatu駅(TOP写真)。

トラムの番号と駅名が分かりやすく表記されています。
これで迷子になる心配はありません。

ヘルシンキはコンパクトな街。
トラムを使いこなせば十分目的地を回る事ができると思います。

a0187356_07303370.jpg
アウトレットの最寄り駅Arabiankatu駅を下車すると・・・。
壁面にARABIAとある個性的な建物を見つける事ができます。

この建物に向かってずんずん歩きましょう。
でもこのARABIAの建物に入っちゃダメですよ♪

a0187356_07303802.jpg
アウトレットへの入口はその右隣にあるこちらのガラス張りの建物にあります。


a0187356_07304286.jpg
ガラス張りの通路を進むと、イッタラの表記が。


a0187356_07304644.jpg
左手にイッタラ(アラビア)のアウトレットが出現します。

う~ん♪
巨大ムーミンマグが可愛い!!

a0187356_08500977.jpg
フィンレイソンのアウトレットはイッタラ(アラビア)のお向かい。
他に同じ建物の中にインテリア雑貨 ペンティック(Pentik)のアウトレットもあります。

もうここまで来ればあとはお買い物をするだけ。

思う存分お楽しみください♪



旅行の参考になった!と思って頂けたら↓ブログ村↓をポチっとして応援してくださいね♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2014-07-20 07:38 | 旅行(海外)

イッタラ(アラビア)のアウトレット


a0187356_08571228.jpg
先日ご紹介したムーミン生地のお店フィンレイソンのアウトレット

そのお向かいにはなんとイッタラ(アラビア)のアウトレットもあるんですよ♪

日本でも大人気のパラティッシ。
パープルもアウトレット価格で手に入ります。


a0187356_08573206.jpg
商品の多さに目移りしちゃいます。


a0187356_08573771.jpg
中央通路の両側には特にお買い得な商品が並びます。


a0187356_08574121.jpg
同じ系列のフィスカルス、ハックマンも♪


a0187356_08574642.jpg
ただこのお店もフィンレイソンのアウトレット同様で定価品の販売もあります。

よく見ると右上の表示に1-qualityの文字が。
この棚はアウトレット価格ではありません。

アウトレット品は黄色い表示に2-qualityと表示されています。


a0187356_08580102.jpg
日本で大人気のムーミンコーナー。

ここももちろん定価。
可愛いから欲しくなっちゃうんですけどね・・・。


a0187356_08580752.jpg
イッタラのアウトレットの近くには郵便局もあります。


a0187356_08581142.jpg
ナイスデザインの郵送用の箱などがあって面白いですよ♪


a0187356_08581589.jpg
ギフトショップも併設されています。
北欧デザインの小物などがありますので、見ていて面白い!


a0187356_08582067.jpg
こんなディスプレイも!
これ全部フィスカルスの鋏です!!

実は我が家のキッチン鋏はこれと同じなのです。
思わず記念にパチリ♪

お腹が空いたら社員食堂でランチもできます。

ぜひ思う存分お買い物を楽しんでくださいね!!



行ってみたい!と思って頂けたら↓ブログ村↓をポチっとして応援してくださいね♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg

[PR]
by kipper-mum | 2014-07-18 09:06 | 旅行(海外)

ムーミン生地で有名なフィンレイソンのアウトレットショップ

a0187356_08500977.jpg
先日ご紹介したムーミン生地を販売するお店フィンレイソン(Finlayson)

ヘルシンキの郊外にはそのアウトレットが!

郊外と言っても行き方は簡単。
6番または8番トラムの終点、一つ手前のArabiankatu駅下車すぐにあります。

しかもお隣にはイッタラ(アラビア)のアウトレットショップもあるのです♪
もちろんこちらのレポは後日ブログにUPさせて頂きます。

a0187356_08501393.jpg
ちゃんとムーミン生地がありますよ~♪

a0187356_08501722.jpg
厚手のコットンや薄手のコットン、ラミネート加工まで。
生地の種類も豊富です。

でもね、これ、定価品です。
じゃあ何がアウトレットなのかと言うと・・・。


a0187356_08502154.jpg
ワゴンの端切れコーナー♪

私が行った時は運悪くムーミンが無かったの(泣)。
あればお買い得ですよ~。


a0187356_08502687.jpg
もちろんベッドリネンも安売りしています。
ただ、このアウトレットで気を付けなければいけないのは定価品も売っているという事。

この時はlöytö(発見)の文字がある下にセール品が。
定価品とは別にワゴンがありますが、ご注意を。

だって「セールだ♪」と思って買った物が定価だったらショックですものね。



行ってみたい!と思って頂けたら↓ブログ村↓をポチっとして応援してくださいね♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

a0187356_7225660.jpg

[PR]
by kipper-mum | 2014-07-16 08:55 | 旅行(海外)


いろいろな国の蚤の市やリサイクルショップで買った雑貨中心のジャンクポップなインテリア!Pieni Sieni(ピエニ シエニ)という名前でフェルト刺繍作品を作っています。ワイヤーフォックステリアのkipperも登場♪


by kipper-mum

プロフィールを見る

ブログお引越しのお知らせ

お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。
     ↓ ↓ ↓
◇ビーズ・フェルト刺繍PieniSieniのブログ◇
http://pienisieni.exblog.jp/


プロフィール



手芸活動名:Pieni Sieni
趣味:手芸、園芸、写真
家族:夫と愛犬のkipper
好きな物:ちょっとレトロな物
好きな器:アラビア
      グスタフスベリ
      日本の染付け
好きな生地:マリメッコ
      ヨブス
      リバティ
      ヨセフ・フランク
      ヴィンテージ生地
好きな場所:蚤の市
      古着屋
      ヘルシンキ
好きな柄: キノコ
     テリア
     アヒル
好きな人形:ブライス
収集物:エプロン
    テーブルクロス
    お茶道具
    セルロイドの箱
    犬の人形
嫌いな物:毛虫とマヨネーズ

kipper



誕生日:2007年5月21日
犬種:ワイヤーフォックステリア♂
性格:繊細で臆病なうえ神経質
趣味:レトリーブ
出身:愛知県

リンクについて



リンクフリーです。
ご自由にお持ち帰りください♪

お知らせ



PieniSieniの手芸キット♪
可愛がって頂けると嬉しいです!
a0187356_10023125.jpg
キュートなブルー

a0187356_10032211.jpg
大人のアイボリー

a0187356_10033372.jpg
女子力最強のピンク

当ブログがなんと
今週のピックアップブロガー

に掲載されちゃいました♪

おねがい



ブログランキングに参加中!
ポチしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

ブログ限定レシピ



◇全てのブログ限定レシピ
New!リバーシブルな東袋の作り方
New!薔薇のひざ掛けの編み方

exciteのアトリエ



◇アトリエのマイページ
私がアトリエに投稿した作品集
(アトリエ限定レシピ付き)

ギャラリー



◇愛犬の服&グッズ
私が愛犬の為に作った服など
(一部レシピ付き)
◇独学で布花
私が作った布花の作品集
◇ヴィンテージエプロン
こつこつ集めたちょい古なもの
◇愛すべきエプロン
世界各国の素敵なもの
◇お気に入りの手芸店
大好きな手芸店をご紹介
◇北欧生地
北欧の素晴らしい生地の数々
◇端切れ布で作ったもの
端切れを使った作品集
(一部レシピ付き)

検索

カテゴリ

◇手芸作品ギャラリー
◇イラストギャラリー
◇作品掲載
◇取材とその他の掲載
手芸
kipper
ライフスタイル
お茶
お買い物
写真
園芸
たべもの
旅行(海外)
旅行(国内)
おでかけ
その他

タグ

(1030)
(704)
(497)
(493)
(484)
(415)
(286)
(255)
(224)
(202)
(142)
(113)
(104)
(61)
(60)
(39)
(37)
(36)
(18)
(8)

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ

作品掲載誌







インテリア掲載誌



美しい本





ファン

私のつぶやき

ブログジャンル

インテリア・収納
イヌ

人気ジャンル