タグ:スウェーデン ( 36 ) タグの人気記事

プロのディーラーも来る北欧ヴィンテージ店~Rågers Antik & Design~

a0187356_1572635.jpg

北欧ヴィンテージ大好き♪

なので北欧旅行では必ずアンティークショップをチェック!

今回ご紹介するのはスウェーデンのマルメという街にあるお店です。
名前はRågers Antik & Design。

プロのディーラーさんも来るお店です。

a0187356_157305.jpg

丁度この日は模様替えか何かで店内はゴチャゴチャ。
床にガラスや陶器の割れた破片があります。

グスタフスベリも真っ二つ・・・。
勿体ないぃ。

あまりの狭さと商品を落とさない様にする為の緊張感で写真がうまく撮れないよぉ。

a0187356_1573469.jpg

店内には陶器、ガラスを中心に天井近くまで商品が積み上げられています。
スウェーデンのメーカーが中心ですが、アラビア、イッタラなどもちらほら。

店主はとてもフレンドリーなオジサマ。
「プロかい??え?プライベート?いいや全部10%OFFにするよ♪」ですって。

んじゃお言葉に甘えて♪

以前ご紹介したアラビアのアリのトリオを2セット。
グスタフスベリのエマ、ジィ・ガントフタのキャニスターをゲットしました。

本当はもう一つ陶板が欲しかったけど・・・。
夫に「持ちきれないでしょ?」と止められました。

迷ったけど帰りにデパートで生地を買うつもりだったので諦めました。

でも、やっぱりアレ買ってくれば良かったなぁ・・・。


<Rågers Antik & Design>
Kärleksgatan 4 Malmö
www.antik-design.com


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


a0187356_7225660.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2012-10-13 15:11 | 旅行(海外)

北欧スウェーデンのリサイクルショップ~Myrorna~

a0187356_15144465.jpg

皆様、今朝のトレイハンガーの記事を覚えていらっしゃいますでしょうか?

今回はそのトレイハンガーを購入したリサイクルショップのご紹介です。

お店の名前はMyrorna。
スウェーデン国内に沢山の支店があるリサイクルショップです。

私、北欧のリサイクルショップ大好き♪
特にスウェーデンとフィンランドのリサイクルショップはレベルが高いと思います。

a0187356_15142895.jpg

だってホラ、見て!
このショーウィンドゥ。

センス抜群です。
とてもリサイクルショップには見えません。

日本のオシャレなヴィンテージショップみたいでしょ?

a0187356_15145477.jpg

大抵の場合メインの商品は洋服。
もちろんこのエリアにお宝が眠っている事もあります。

でもやっぱりお目当ては・・・。

a0187356_15143970.jpg

ファブリックコーナー!
玉石混淆、良い物が20枚のうち1枚あればラッキー。

隅の方にある小さい布のワゴンのチェックも忘れずに。
私はそのワゴンの中からトレイハンガーを発掘したんですもの。

もちろんこのお店にはうつわのコーナーもあります。

私は素敵な陶板を見つけたけど、中心にヒビが!!
泣く泣くあきらめました。

リサイクルショップの場合、ちゃんとコンディションをチェックするのは重要です。

キズがあると知りながら買うのはいい。
だけどキズ物と後で判明した時の精神的ダメージは大きいです。

良い物を見つけるポイント?
それはね、いい物がある所には独特のニオイ(雰囲気?)がするんですよ~。

嗅覚をワンコ並みに働かせましょう!

そうすればきっと素敵な買い物ができると思います♪


<Myrorna>
http://myrorna.se/


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


a0187356_7225660.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2012-09-29 15:20 | 旅行(海外)

お気に入りのベッドリネンで寝室の模様替え

a0187356_851851.jpg

ベッドリネンを取り替えて寝室の雰囲気を変えてみました。

フトンカバーやマクラカバーは自作したもの。

生地は吉祥寺にあるCOTTONFIELDで購入した綿麻。
麻と聞くとちょっと夏用に聞こえますが、この綿麻はちょっと起毛しているのです。
なので、肌触りも良く、冷たい感じはありません。

その上に羊の膝掛けを乗せてさらに温かく♪

この膝掛けはウッラ・カーリン・ヘルステン(Ulla-karin Hellsten)のデザイン。
肌触りがよく、適度な脂分があってしっとりしています。

本当は水洗い不要なのに、知らなくて一回洗ったら、ちょっぴり縮んじゃった・・・。
お手入れは風通しの良い所に掛けておけばいいみたい。

購入したのはストックホルムにあるスカンセン野外博物館のショップ(スカンセンブティーケン)。
ここのショップ、なかなかスゴい。

ウッラ・カーリンの製品をはじめ、白樺細工やガラス細工など素敵な工芸品が沢山!
工芸品好きな人にはお勧めのお店。

ショップは博物館の内と外の両方にあります。
博物館の外のショップなら、入館料を払わずに入店OK。
しかもこちらの方が売り場面積が大きいので、お勧めです。

近くにはローゼンダール・トレッドゴード(Rosendals Trädgård)もある!
Trädgårdとは庭の事。

オーガニックファームやローズガーデン、りんご園。
広い芝生の中にテラス。
カフェではオーガニックの野菜やフルーツの素敵なランチが楽しめちゃいます♪

いい所だった・・・また行きたいなぁ。

羊の膝掛け1枚でなんだか心まで温かくなってきました♪



<COTTONFIELD>
Add 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-7
Open 10:00~18:30(12/31~1/3をのぞいて無休)
<スカンセン野外博物館 Skansen Open-Air Museum >
Djurgarden 49-51, Stockholm 115 93, Sweden
<ローゼンダール・トレッドゴード(Rosendals Trädgård)>
Add Stiftelsen Rosendals Trädgård Rosendalsterrassen 12


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


[PR]
by kipper-mum | 2011-12-28 08:46 | ライフスタイル

北欧サーミ族の手作りブレスレット

a0187356_15135655.jpg

私は海外旅行に行くと、その国の工芸品を必ず一つお土産に買います。

例えばスウェーデンに行った時に購入したのは、このサーミ族のブレスレット。
サーミ族とはラップランドでトナカイとともに暮らす民族の事です。

このブレスレットの原材料はトナカイとピューター。
土台はトナカイの革で、ボタンはトナカイの角。
ピューターというのは錫の合金です。

購入した当時はもっと色が薄かった。
でも使っているうちにだんだんいい感じの茶色に。
もっと使い込むと綺麗なアメ色になるそうです。

このブレスレットを購入したお店のマダムのブレスレットがそうだったな・・・。
もっと太い使い込んだブレスレットが彼女にとても良く似合っていました。

同じ太さの物がちょっと欲しかったけど、私の体格には合わない気がして・・・。
結局このサイズにしました。

お店の名前はVoss & Kompani。

ストックホルムの静かな住宅街にひっそりとある隠れ家的なお店。
日本からのバイヤーが訪れる有名店でもあります。

正直このブレスレット、私的には・・・・ちょっと高かった。
でも「旅の思い出に特別な工芸品を」という場合に最適。

きっと一生貴方の傍にいる素敵な相棒になってくれると思います♪


<Voss & Kompani>
Pipersgatan 10, 112 24 Stockholm, Sweden
http://www.vosskompani.com/



★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★
最後まで読んで頂いて有難うございます。

ストックホルムに行くならスカンセンもお勧め。
ショップがとても素敵です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。

上のバナーをポチっとして頂けると当ブログに10ポイントが入ります。
皆さんに応援して頂けるとブログ更新の励みになります♪

お手数ですが1クリックよろしくお願い致します。
★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★


[PR]
by kipper-mum | 2011-09-10 15:44 | 旅行(海外)

グスタフスベリのアウトレット

a0187356_9585074.jpg

これはグスタフスベリ(Gustavsberg)にある陶器博物館の写真です。

グスタフスベリとは陶器メーカーの名前でもありますが、地名でもあります。
その名の通りグスタフスベリのアウトレットがあります。
イッタラ(iittala)、オレフォス&コスタ・ボダ(Orrefors&Costa Boda)のアウトレットもあります。
イッタラにはアラビア(ARABIA),ロールストランド(Rörstrand)も入っています。
そしてこの街にはアンティークショップも数店あるのです。

最後にイッタラのアウトレットの情報があります。
まぁ他の店も似たような営業時間じゃないのかな?

a0187356_959339.jpg

グスタフスベリへの行き方ですが、それほど難しくは無いです。

まずすスルッセン(SLUSSEN)駅にある地下のバスターミナルに行きます。(写真上)
ここから424-440のバスに乗ります。
大体20分くらい乗るとグスタフスベリです。
バス停は「Farstaviken」か「Gustavsberg Centrum」で下車。

最後に行ったのは2年くらい前なので、この情報を参考に市バスのHPを見て確認してください。
困ったらバスの運転手さんや現地の人に「Gustavsberg?」と聞けば教えてくれます。
みなさん親切です。
私は工事のオジサンにバス停まで連れて行ってもらいました。

a0187356_9591376.jpg

バス停からちょっと歩くと港にでます。

掲示板があって、そこに無料の地図があるので、ゲットしましょう。
私が行った時は地図にお店の情報が無く、掲示板だけに表示されていました。
なので、ここでお店の位置を地図に書き込むといいかな。

この港近くに陶磁器博物館があります。
博物館にはグスタフスベリの貴重なコレクションが展示されています。
ファンならヨダレもんです。

a0187356_9592583.jpg

陶磁器博物館の横にはかわいらしいカフェがあります。
お味もなかなか。
アウトレットも近いのでお昼はここで食べるのが便利かな。

a0187356_9593766.jpg

写真の奥に水車が見えてその右側に看板があります。
ここがグスタフスベリのアウトレットです。

グスタフスベリのファクトリーショップではベルサのカップ&ソーサーが300クローネでした。
他にスピーサリッブとかアダム&エヴァなんかもありました。
まぁファクトリーショップなので、品揃えはその時々だと思います。
しかもここファクトリーショップのくせにヴィンテージも扱ってました。

ここに来ると、北欧の陶器好きの私は砂糖の壷に入ったアリ状態です。
みなさんもアリになってみては?
でもあまり欲張ると帰りの荷物が重くて大変なことになります。
ほどほどに。


<イッタラのアウトレット>
Iittala outlet
Öppettider: måndag-fredag 10.00-18.00
         lördag 11.00-17.00
         söndag 11.00-17.00
Adress: Tyra Lundgrens väg 23 134 40 Gustavsberg
Tel:08-570 356 55

[PR]
by kipper-mum | 2011-01-29 11:41 | 旅行(海外)

宝物のクロス

a0187356_11271128.jpg

宝物のクロスです。
ウェーデンのゴッケン・ヨブス(Gocken Jobs)の「EDENの園」というタイトルです。
ヨブスの生地は他に持っていますが、これが一番のお気に入りです。

スウェーデンの生地ではヨブスの他にヨセフ・フランク(Josef Frank)が好き。
ビームスにはヨセフ・フランクの生地が売っていますが、結構お高い。
150cm幅の1mで2万5千円くらいする・・・・。
スウェーデンで購入しても、ちょっと安くて税金が免除されるくらいかな。
それでも日本よりは安いです。

しかも両方とも良質のヘビーリネンなので、重い。
空港のチェックインカウンターでドキドキしちゃった。

写真のクロスはヨブスの直営店で買ったわけではなく、リサイクルショップで買いました。
なんと100クローネ。
だからちょっと洗いざらしな感じ。
リネンだから味になってていいんだけど。

リサイクルショップの名前はSTOCKHOLMS STADSMISSION。
テーブルクロスや洋服、陶器、家具まで売るリサイクルショップです。
スルッセン(SLUSSEN)駅の近くに3,4店舗ありました。
この駅の近くのバス停からグスタフスベリ(Gustavsberg)のアウトレット行きのバスが出ます。
(シャトルバスではなく普通の市バス)
アウトレットの帰りに寄ってみてはいかがでしょう?

でもアウトレットは楽しいので、帰りの荷物が重くてそれどころではないかも。
だってグスタフスベリだけでなくイッタラ(Iittala)のアウトレットもあるんだもん。
他にもオレフォス&コスタ・ボダ(Orrefors&Costa Boda)もあったな。
みんな陶器やガラスだから重いものばっかり。

でも買っちゃうのよね・・・。

[PR]
by kipper-mum | 2011-01-26 12:02 | ライフスタイル


いろいろな国の蚤の市やリサイクルショップで買った雑貨中心のジャンクポップなインテリア!Pieni Sieni(ピエニ シエニ)という名前でフェルト刺繍作品を作っています。ワイヤーフォックステリアのkipperも登場♪


by kipper-mum

プロフィールを見る

ブログお引越しのお知らせ

お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。
     ↓ ↓ ↓
◇ビーズ・フェルト刺繍PieniSieniのブログ◇
http://pienisieni.exblog.jp/


プロフィール



手芸活動名:Pieni Sieni
趣味:手芸、園芸、写真
家族:夫と愛犬のkipper
好きな物:ちょっとレトロな物
好きな器:アラビア
      グスタフスベリ
      日本の染付け
好きな生地:マリメッコ
      ヨブス
      リバティ
      ヨセフ・フランク
      ヴィンテージ生地
好きな場所:蚤の市
      古着屋
      ヘルシンキ
好きな柄: キノコ
     テリア
     アヒル
好きな人形:ブライス
収集物:エプロン
    テーブルクロス
    お茶道具
    セルロイドの箱
    犬の人形
嫌いな物:毛虫とマヨネーズ

kipper



誕生日:2007年5月21日
犬種:ワイヤーフォックステリア♂
性格:繊細で臆病なうえ神経質
趣味:レトリーブ
出身:愛知県

リンクについて



リンクフリーです。
ご自由にお持ち帰りください♪

お知らせ



PieniSieniの手芸キット♪
可愛がって頂けると嬉しいです!
a0187356_10023125.jpg
キュートなブルー

a0187356_10032211.jpg
大人のアイボリー

a0187356_10033372.jpg
女子力最強のピンク

当ブログがなんと
今週のピックアップブロガー

に掲載されちゃいました♪

おねがい



ブログランキングに参加中!
ポチしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

ブログ限定レシピ



◇全てのブログ限定レシピ
New!リバーシブルな東袋の作り方
New!薔薇のひざ掛けの編み方

exciteのアトリエ



◇アトリエのマイページ
私がアトリエに投稿した作品集
(アトリエ限定レシピ付き)

ギャラリー



◇愛犬の服&グッズ
私が愛犬の為に作った服など
(一部レシピ付き)
◇独学で布花
私が作った布花の作品集
◇ヴィンテージエプロン
こつこつ集めたちょい古なもの
◇愛すべきエプロン
世界各国の素敵なもの
◇お気に入りの手芸店
大好きな手芸店をご紹介
◇北欧生地
北欧の素晴らしい生地の数々
◇端切れ布で作ったもの
端切れを使った作品集
(一部レシピ付き)

検索

カテゴリ

◇手芸作品ギャラリー
◇イラストギャラリー
◇作品掲載
◇取材とその他の掲載
手芸
kipper
ライフスタイル
お茶
お買い物
写真
園芸
たべもの
旅行(海外)
旅行(国内)
おでかけ
その他

タグ

(1030)
(704)
(497)
(493)
(484)
(415)
(286)
(255)
(224)
(202)
(142)
(113)
(104)
(61)
(60)
(39)
(37)
(36)
(18)
(8)

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ

作品掲載誌







インテリア掲載誌



美しい本





ファン

私のつぶやき

ブログジャンル

インテリア・収納
犬

その他のジャンル