タグ:フィンランド ( 104 ) タグの人気記事

ヘルシンキ中央駅

a0187356_1526670.jpg

ヘルシンキの中央駅。

この街に訪れた人は必ず見る事になる場所だと思います。

私、なんかココ好きなんですよねぇ。
だって「ヘルシンキに来たぞ~~~~」って気分が盛り上がるんですもの。

飛行機降りて、バスに乗って、街に着いて最初に目にする場所だからかな。
(向かって右側に大きな市バスのロータリーがあります)

a0187356_15261193.jpg

大きなランプを持った像と時計台。
この駅のシンボルです。

a0187356_15261710.jpg

もちろん駅の中には喫茶店やパブ、売店が沢山あります。
喫茶店の中にカジノまであるんですよ!

日本では切符を持ってないと駅構内には入れませんが、ここはOK。
(改札がありません)

簡単に電車の近くで写真を撮る事ができます。

私はVR(フィンランド鉄道)の車両を見ながらカフェでお茶をするのが好きです。
だってこれから旅行に行く人たちのウキウキ気分を分けてもらえるんですもの。

a0187356_15262173.jpg

ほら、これから電車に乗って小旅行気分♪

a0187356_15262561.jpg

駅での切符の購入方法は2つ。

1つは自動販売機。
もう1つは窓口で購入する方法です。

ただねぇ自動販売機、結構ハードルが高いのよ・・・。
変なボタン押したら欲しくも無い切符を買ってしまう事になる。

なので自信の無い私は窓口購入派。
だって窓口のお姉さんに時間と行先を告げれば目的の切符が買えるんですもの。

ただ、窓口の欠点は営業時間。
月曜日~金曜日の6:30~21:00の間しかやってません。

つまり週末VRに乗ろうとしたら、窓口がクローズなんて事が・・・。
そんな時、私は平日に窓口に行って週末の切符を前もって買ってしまいます。

日本だとみどりの窓口は年中無休なんだけどね。

そこはね、郷に入れば郷に従え!です。


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


a0187356_17361144.jpg
[PR]
by kipper-mum | 2012-07-02 15:32 | 旅行(海外)

ヘルシンキから小旅行~世界遺産の街・タリンへの行き方~

a0187356_16533932.jpg

ヘルシンキから日帰り小旅行。

そんな時にピッタリなのがタリン(エストニア)です。

タリンはなんと街自体が世界遺産!
中世そのままの建物が多く、まるで絵本の世界の様な街です。

ヘルシンキからはリンダライン(Linda Line)という高速艇で約1時間30分。
余裕で日帰りできちゃう。

それではタリンへの行き方をご紹介します!

a0187356_16542143.jpg
マーケット広場の南、マカシーニターミナルから船(リンダライン)は出ます。

a0187356_16535077.jpg
チェックインカウンターの様子です。
電光掲示板に出航時刻が表示されるので確認しましょう。

座席のクラスは2,3種類ありましたが、私は一番安いクラスを予約しました。
上のクラスの場合はわかりませんが、自由席。

チケットは日本からネットで予約。
だってその方が10%ほど安かったんですもの♪

チェックイン開始は出航一時間前くらい。

a0187356_16543123.jpg
いざ!船へ!

因みに私が行った時には出入国審査はありませんでした。

a0187356_1654057.jpg
船内では軽食も食べれます♪

ただ、私が乗った時は波が高かった・・・。
最初楽しかったけど、思いっきり船酔いしました。

乗り物に弱い人には薬が必要かな。

船の時間によっては食事が付いている場合があります。
私の時は行き(8:00頃出航)には何も出なかったけど、帰り(19:00頃出航)には夕食が出ました。

a0187356_16544178.jpg
タリン到着。

a0187356_16541094.jpg
皆がぞろぞろと歩いて行く方についてゆくと、こんな可愛い線路が。

a0187356_16545115.jpg
路面電車だ~!
可愛い♪
しばらく眺めていたけど、他に青とか緑がありました。

この先がもう旧市街。
港から歩いて10~15分くらいです。

旧市街だけでも1日十分遊べます。
観光客が多く、治安の悪さはそれほど感じませんでした。

ゆっくり世界遺産を堪能しましょう♪

a0187356_1654194.jpg
帰りは港にあるこちらの建物へ。

a0187356_1655197.jpg
チェックインカウンターです。
ちょっと待合室が狭苦しいんだよなぁ。

a0187356_16543036.jpg
待合室には売店があります。
ここでビールやお菓子が買えますよ♪

フィンランドの人はこの売店でビールを箱買いしていました。
確かにフィンランドより安い!

安いと言えばタリンの物価は安かった。
特に私がオススメなのは工芸品。

素敵な木の箱やセーター、手袋、靴下などなど。
手づくりで風合いのある工芸品が北欧に比べて非常に安い。

あと麻のパイル地のバスタオルも良かったよ~。
麻の産地として有名なリトアニアが近いからなぁ。

船酔いしても行く価値あります!

街の様子はまた写真を整理したら投稿しますね♪


<Linda Line>
http://www.lindaline.fi/en/


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


[PR]
by kipper-mum | 2012-06-10 17:09 | 旅行(海外)

ヘルシンキのデパート~ストックマン~

a0187356_1541122.jpg

大好きな街、ヘルシンキ。

滞在中に必ず行く場所があります。

それはストックマン。
ヘルシンキにある百貨店です。

もう、ここ大好き!

a0187356_15411819.jpg

ウィンドーがムーミン♪

左上のムーミン屋敷が欲しいよ~。
昔から探しているんだけど、未だに入手出来ず・・・。

a0187356_15412277.jpg

店内にある巨大なタイル。
これアラビアだと思うんだよなぁ。

ストックマンに行ったら見つけてみてね♪
かなり見応えありますよ!

a0187356_15412723.jpg

生地売り場も要チェック!
見なきゃソンです。

地下にある惣菜売り場も充実。
しかも味も良い。

私はスモークサーモンやパンを買ってホテルで一人オープンサンド♪
夏ならザリガニ!

ビールがあれば、もう極楽。

素敵なデパートですよ♪


<ストックマン(Stockmann)>
https://stockmann.com/front/fi


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


[PR]
by kipper-mum | 2012-06-03 15:43 | 旅行(海外)

ヘルシンキからの小旅行・フィスカルスの素敵なレストラン~クパリパヤ~

a0187356_1618193.jpg

大好きな村、フィスカルス。

昔は工業の町として有名だったこの村も今は工芸村。
沢山のアーティストが住む素敵な場所です。

ヘルシンキから約1時間半。
ちょっと足をのばせば行けちゃいます。
(行き方はこちら

この村にはいくつかカフェやレストランがありますが、ランチをするなら絶対ココ。
レストラン・クパリパヤ(Kuparipaja)。

a0187356_1618646.jpg

明るく清潔感たっぷりの店内。
天気の良い日はテラスもオススメです。

a0187356_16181173.jpg

ビュッフェで好きな物を好きなだけ食べる!
最高です。

お野菜のメニューが多いのも高ポイント。
もちろんお味も良い!

素敵なレストランですよ♪


<クパリパヤ(Kuparipaja)>
http://www.kuparipaja.fi/fi/


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


[PR]
by kipper-mum | 2012-05-29 16:20 | 旅行(海外)

ヘルシンキのリサイクルショップ ~その4 ヴェンラ~

a0187356_14453964.jpg

私はリサイクルショップが大好きです。

旅先でも見つけるともちろん入店。
宝探しを始めます。

今回ご紹介するのはヘルシンキにあるリサイクルショップ・ヴェンラ(VENLA)。

家庭の不用品が中心ですが、ガラスや陶器をはじめ洋服まで。
ブランド物(イッタラやアラビア)などは少なく中古品が中心。

だけど、よーっく探せばちょっと良い物があったりします。
運が良ければ素敵なファブリックに出会えるかも♪

お店の位置は以前ご紹介したヴィンテージショップのヴァンハ・カールレ(Wanha Kaarle)の近く。
トラムに乗ればそれ程遠い場所ではありません。

興味がある方は是非行ってみてくださいね♪


ヘルシンキのリサイクルショップ No3へ



<VENLA>
http://www.venlakirppis.fi/ETUSIVU.html



にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ


[PR]
by kipper-mum | 2012-03-25 14:50 | 旅行(海外)

可愛いパッケージのフィンランドのユーカリプタスキャンディー

a0187356_16404918.jpg

風邪で喉が痛いです。

こんな時に一番いいのはのど飴。

私のお気に入りはユーカリプタス(Eucalyptus)キャンディー。
フィンランドの大手お菓子メーカーFAZER(ファツェル)のものです。

甘さは控え目、小粒でなめる量を調節出来ます。

それにこのパッケージ、秀逸だと思いません?
さすがデザインの国フィンランド。

このキャンディー、ヘルシンキ市内のスーパーのお菓子売り場で普通に売っています。

袋入りの他に小さな箱に入った可愛いサイズのキャンディーもあるので、お土産にぴったり。
私は自分の為とお土産用に大量買いしちゃいます。

結構友人に喜ばれますよ♪

もし、ヘルシンキでお土産選びに迷ったら、買ってみてはいかが?


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


[PR]
by kipper-mum | 2012-02-15 16:43 | たべもの

ヘルシンキの郵便局から荷物を送る方法

a0187356_15242745.jpg

大好きな街ヘルシンキ。

マリメッコ、ムーミン、フィンレイソン、イッタラ、アラビア!
ついつい楽しくてお買いものをし過ぎちゃう。

となると心配なのは、荷物。
だって大抵の場合、エコノミーは預けられる荷物は20キロまで。

昔はちょっとくらいオーバーしてもオマケしてくれたけど、最近はシビアなのよ~。
重量オーバーで多額のチャージを取られるくらいなら、郵便局から送っちゃった方が安いしラク!

それにね、ヘルシンキ中央駅横の郵便局はショップが楽しいの♪
以前ご紹介したムーミンのオーナメントもここで買った物です。


<営業時間>
a0187356_15243485.jpg
すごーく頑張ってます。
土日だってやっているのです。


<荷物の送り方>
(1)荷物に合ったダンボール箱を選ぶ。(郵便局で販売、持ち込みもOK)
(2)ダンボール箱を組み立て、荷物を詰めます。(ガムテープは無料で使えます)
(3)荷物の重さを量ります。(メーターは無料で使えます)
(4)ガムテープでダンボール箱の蓋を閉じ、箱の側面に名前、住所を日本語で大きく書く。
(5)送り状を書きます。(下記参照)
(6)窓口に荷物と送り状を持って行き、お会計をします。(箱代も一緒にお会計できます)

私が郵便局から送るのは本、ファブリックなど。
雨などで水に濡れるのは嫌なので、ビニール袋に入れてから箱に入れます。

貴重品や割れ物は送らない方がいいです。

自分宛ての荷物だし、安いのでエコノミー(ECONOMY)で送ります。
今までの経験上では1週間前後で到着。


<送り状の書き方>
a0187356_15244244.jpg
①名前とヘルシンキでの滞在先、電話番号(全て英語表記)
②送り先の住所(英語表記と日本語表記)と名前(日本語表記)と電話番号
③受け取れなかった場合の返送方法(下段右側、一番安い方法をチェック)
④中に入っている物(英語表記 例:booksなど)
⑤中に入っている物の値段(この値段が高いと保険をかける事を勧められます)
⑥重さ、大きさ、送料(未記入でOKです、郵便局の人が書いてくれます)
⑦受領印(郵便局の人がハンコを押します)
⑧サイン(日本語のサインでOK)


<送料表(2010年7月)>
a0187356_15244933.jpg
日本への荷物は一番右側。
5キロで56.3€。

お値段はキロ単位で決まっているので、4.4キロも5キロも同じ値段です。
どうせなら5キロギリギリまで詰めましょう。

送料表にはありませんが、エコノミーの場合は30キロまで送る事ができるそうです。

あと大事なのは帰りの飛行機。
ちゃんと別送品の申告書をもらい、記入して税関に提出しましょう。
別送品の申告書は日本語なので、記入もラクチンです。

やってみれば、思っていたより簡単。
荷物も心も軽くなる!

でもねぇ、軽くなった心でまたお買い物しちゃうのよねぇ。
それじゃダメじゃん!

皆様も買い物のし過ぎにはご用心を♪


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


[PR]
by kipper-mum | 2012-02-07 16:31 | 旅行(海外)

男前すぎるカゴとエアープランツ

a0187356_7445224.jpg

4,5年前フィンランドで買ったカゴにエアープランツを飾ってみました。

すごい男前でしょ?このカゴ!

正直言ってカゴとしての実用性は無い。
だけど、惹きつけられるこの感じ。
この枝の重なり具合が絶妙。

簡単に出来そうに見えるけど、以外と出来ないんんだよなぁ。

素材は柳。
だから、しなやかな感じがするのかな。

直径は約23㎝。
お値段は・・・・46€。
ウチにあるカゴとしてはかなり高価。

このカゴを作ったのはマルック・コソネン氏(Markku Kosonen)
フィスカルスで創作活動する木工作家です。
(フィスカルスへの行き方はこちら

a0187356_745030.jpg

フィスカルスはアーティスト村。
100人以上のアーティストやハンドクラフトが住んでいまいす。

そのアーティスト達の作品を取り扱うのがONOMA(オノマ)。
マルック・コソネン氏の柳のカゴもこちらで購入しました。

織物、アクセサリー、洋服、陶器、木工品。
アーティスト達の作品が一度に見られるとても素敵なお店です♪


<ONOMA(オノマ)>
Add Clock Tower Building, Fiskarsintie 22, 10470 Fiskars
Open 7 May-25 Sep daily 10am-6pm, other times Tue-Sun noon-5pm
http://www.onoma.org/fi/


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


[PR]
by kipper-mum | 2011-12-30 08:35 | ライフスタイル

フィスカルスへの行き方~ヘルシンキからの小旅行~

a0187356_1622296.jpg

アーティスト村フィスカルス。

ヘルシンキから約1時間半で行ける素敵な郊外です。
日本で例えるなら、軽井沢ってところかな?

TOP写真は夏頃撮影したもの。
今は雪に埋もれているでしょう。

もともとフィスカルスは鉄鋼業で栄えた村。
そう、あの刃物で有名なフィスカルスの工場があったのです。

でも現在はテキスタイル、家具、陶芸などのアーティスト達が集まる村に。
古い家や倉庫が彼らの家やショップになっています。

もちろん郊外ならではの自然も残っています。
綺麗な川と森。

しかも美味しいレストランもある私の大好きな村。

自然と工芸品好きな方にお勧めの村です。

でも、ちょっと行くのが面倒。
そりゃタクシーでも1時間半くらいで行けますが、ちょっとお金がかかる。
やっぱり電車+バスで行きたい!

まず、中央駅から電車でカルヤー駅(Karjaa)へ行きます(約1時間)。
そこからフィスカルス行きのバスに乗り換えて20分でフィスカルスに到着します。

フィスカルスへのバスは本数が少ないけど、電車の到着時間に合わせて運行されているみたい。
なので電車からバスへの乗り換えに時間がかかると乗り遅れちゃう!
だけど駅からバスロータリーがちょっとわかりづらいのです。

そこで乗り換えの道順を写真付きでご案内します!

a0187356_1622883.jpg
(1)
(写真左)カルヤーの駅舎です。
帰りの電車の切符はここで変えます。
(写真右上)乗ってきた電車、インターシティです。
(写真右下)ホーム中央に線路をまたぐように歩道橋があります。

a0187356_16221579.jpg
(2)
歩道橋に立つと、左手に(1)の駅舎が見えます。
これを駅舎と反対側の右側へ歩きます。
するとT字路に突き当たります。

a0187356_16222238.jpg
(3)
T字路で右へ曲がります。
下り坂です。

a0187356_16222875.jpg
(4)
坂を下りきった所です。
写真は左手の風景、右手には乗ってきた電車の線路が見えます。
左の方向に歩いてゆきます。

a0187356_16223313.jpg
(5)
バスロータリーが見えてきました。

a0187356_16223970.jpg
(6)
バスの待合所の様子です。
カフェや売店などあります。
時刻表は待合室の窓に貼ってあるので、ここで確認してください。

a0187356_1622448.jpg
(7)
時間になると、こういうボディのバスが来ます。

このバスに乗れば、あとは座っているだけ。
20分程でフィスカルスに到着します。

フィスカルスに着いたら、帰りのバスの時刻表をチェック!
さあ、フィスカルスを散策しましょう♪


<フィスカルス>
http://www.fiskarsvillage.fi/en


にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ


[PR]
by kipper-mum | 2011-12-16 17:00 | 旅行(海外)

ヘルシンキのお気に入り博物館~デザイン博物館~

a0187356_14502916.jpg

ヘルシンキに行くと必ず行く博物館があります。

デザイン博物館です。
その名の通りフィンランドデザインが展示された博物館♪

以前ここの企画展でOiva Toikka (オイヴァ トイッカ)展を観たけど、素晴らしかった!
あまりにも素敵だったので、滞在中2回行ってしまった程。

展示内容も素晴らしいけど、建物も大好き。
元は美術工芸学校の研究機関だった建物。

エントランスの床の白と黒の市松模様が印象的です。

a0187356_14501222.jpg

こちらは入口近くの箱(?)。
シールがペタペタ沢山貼られています。

実はこのシール、チケット代わり。
胸に張って展示品を観賞するのです。
帰る時にはこのシールは不要になるので、皆ここに貼る。

なんだか、これだけでアートな感じがしませんか?
私はシールを手帳に貼って持ち帰っちゃうけど。

このデザイン博物館の魅力は展示品だけじゃない!
カフェとミュージアムショップも素敵です。
ここは入館料は必要無いので、気軽に入る事が出来ます。

カフェとミュージアムショップは続き部屋。
なので、私はお茶をしながらショップを眺めます。
それからゆっくりお買いもの♪

ショップの品揃えは流石。
バケツのピアスや動物のフェルト製指人形、ヴィンテージファブリックを使ったバックなどなど
どれもこれも欲しくなっちゃう。

博物館を堪能した後、絶対立ち寄るのがHELSINKI SECONDHAND
ここはヴィオンテージ好きにはたまらないお店。
忘れずに立ち寄りましょう!

そしてお向かいにはシナモンロールで有名なカフェ・サクセス
さっきお茶したばかりなのに・・・。
シナモンロールの誘惑に負けてしまう私。

でも、ここのシナモンロール、巨大です。
一人で食べるのは大変なのでご注意を!


<デザイン博物館(Designmuseo)>
Add  Korkeavuorenkatu 23
http://www.designmuseum.fi/en/


★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★
最後まで読んで頂いて有難うございます。

今頃、フィンランドは寒いんだろうなぁ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。

上のバナーをポチっとして頂けると当ブログに10ポイントが入ります。
皆さんに応援して頂けるとブログ更新の励みになります♪

お手数ですが1クリックよろしくお願い致します。
★★★☆★★☆★★☆★★★☆★★☆★★☆★★★


[PR]
by kipper-mum | 2011-12-15 15:20 | 旅行(海外)


いろいろな国の蚤の市やリサイクルショップで買った雑貨中心のジャンクポップなインテリア!Pieni Sieni(ピエニ シエニ)という名前でフェルト刺繍作品を作っています。ワイヤーフォックステリアのkipperも登場♪


by kipper-mum

プロフィールを見る

ブログお引越しのお知らせ

お引越しをしました。
新しいブログはこちらです。
     ↓ ↓ ↓
◇ビーズ・フェルト刺繍PieniSieniのブログ◇
http://pienisieni.exblog.jp/


プロフィール



手芸活動名:Pieni Sieni
趣味:手芸、園芸、写真
家族:夫と愛犬のkipper
好きな物:ちょっとレトロな物
好きな器:アラビア
      グスタフスベリ
      日本の染付け
好きな生地:マリメッコ
      ヨブス
      リバティ
      ヨセフ・フランク
      ヴィンテージ生地
好きな場所:蚤の市
      古着屋
      ヘルシンキ
好きな柄: キノコ
     テリア
     アヒル
好きな人形:ブライス
収集物:エプロン
    テーブルクロス
    お茶道具
    セルロイドの箱
    犬の人形
嫌いな物:毛虫とマヨネーズ

kipper



誕生日:2007年5月21日
犬種:ワイヤーフォックステリア♂
性格:繊細で臆病なうえ神経質
趣味:レトリーブ
出身:愛知県

リンクについて



リンクフリーです。
ご自由にお持ち帰りください♪

お知らせ



PieniSieniの手芸キット♪
可愛がって頂けると嬉しいです!
a0187356_10023125.jpg
キュートなブルー

a0187356_10032211.jpg
大人のアイボリー

a0187356_10033372.jpg
女子力最強のピンク

当ブログがなんと
今週のピックアップブロガー

に掲載されちゃいました♪

おねがい



ブログランキングに参加中!
ポチしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ

ブログ限定レシピ



◇全てのブログ限定レシピ
New!リバーシブルな東袋の作り方
New!薔薇のひざ掛けの編み方

exciteのアトリエ



◇アトリエのマイページ
私がアトリエに投稿した作品集
(アトリエ限定レシピ付き)

ギャラリー



◇愛犬の服&グッズ
私が愛犬の為に作った服など
(一部レシピ付き)
◇独学で布花
私が作った布花の作品集
◇ヴィンテージエプロン
こつこつ集めたちょい古なもの
◇愛すべきエプロン
世界各国の素敵なもの
◇お気に入りの手芸店
大好きな手芸店をご紹介
◇北欧生地
北欧の素晴らしい生地の数々
◇端切れ布で作ったもの
端切れを使った作品集
(一部レシピ付き)

検索

カテゴリ

◇手芸作品ギャラリー
◇イラストギャラリー
◇作品掲載
◇取材とその他の掲載
手芸
kipper
ライフスタイル
お茶
お買い物
写真
園芸
たべもの
旅行(海外)
旅行(国内)
おでかけ
その他

タグ

(1030)
(704)
(497)
(493)
(484)
(415)
(286)
(255)
(224)
(202)
(142)
(113)
(104)
(61)
(60)
(39)
(37)
(36)
(18)
(8)

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ

作品掲載誌







インテリア掲載誌



美しい本





ファン

私のつぶやき

ブログジャンル

インテリア・収納
犬

その他のジャンル